2010年 03月 04日

しあわせのポテトグラタン

a0140789_147799.jpg
a0140789_14101233.jpga0140789_14112334.jpga0140789_14115095.jpga0140789_14122196.jpga0140789_1415524.jpgオーブンから
出したばかりの
やけどしそうなくらい
あつあつのところを
どうぞ、
はやく、はやく
召し上がって。


ライスグラタンも、
マカロニグラタンも
おおよそ、グラタンと名のつくものは
なんでも大好きです。
お昼ごはんによく作ります。
お夕食だと、ちょっと物足りない
かもしれません。

材料と作り方(3人くらい)

今日のグラタンの場合。

と言いますのは、
これと決まった材料じゃなくても
すぐさま、グラタンに変わりますから、
冷蔵庫と相談して、
ハムでも鶏でも牛肉でもベーコンでも、
そんなものが少しあって、
それもなければ、
ゆで卵でもいいわけで、
思えば、いいかげんに作っているものです。

1たまねぎ大1/2個
 ピーマン大半個
 牛肉のチンジャオロース風の残りものが
 あったのです。
 しょうゆとにんにく味のついたもの、
 大さじ3くらいだったでしょうか。
 生しいたけ中2個
 全部みじん切りにして、
 フライパンでよく炒めておく。

2じゃがいも=中5個の粉ふきを作る。

3ホワイトソースを作る。
 バター30gを厚手の鍋に溶かし、
 同分量の薄力粉をいれる。
 いったん、鍋を火から下ろして、
 よくかきまぜる。
 火にかけないで、
 牛乳500ccを少しずつ足しながら、
 よく泡立て器で
 かき混ぜる。
 再び火にかけて、
 好みの固さまで、だまができないよう、
 泡立て器でさらにかき混ぜます。

 =ここはできるだけやわらかく作ります。
 その方が、口当たりがいいように思いますが。
 コンソメを1つ入れます。

41の具を鍋に加えて、塩こしょうで、
 味の調節をします。

5グラタン皿にじゃがいもを入れ、
 ソースをかけて
 チーズをたっぷりふりかけ、
 パン粉を散らす。
 こげ目がつくまで、オーブンで焼きます。
 ソースが、ぐつぐつと煮え立ってきます。
 しっかり、焼きます。


by mllegigi | 2010-03-04 14:49 | ごはん


<< 万能ジェノヴァ風バジリコソース      セロリのつくだ煮と牛肉のつくだ煮 >>