マドモアゼルジジの感光生活

mllegigi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 03月 07日

万能ジェノヴァ風バジリコソース oishii

a0140789_17271452.jpg
a0140789_17293536.jpg
a0140789_17275639.jpg
a0140789_17282287.jpg

            イタリアンのソースは200種以上も。

            煮込むソースのほかに
            アンチョビーソース、バジリコソース、ブラックオリーブソースなど、
            火を使わずに作ることができる便利なソースがイタリアにはたくさんあるといいます。
            ゆで野菜や、残ったパンや、焼いた肉、魚、炒めものや、蒸した魚介などに、
            ちょっとかけるだけで、いかにも、イタリアンに。
            西巻眞さんのレシピを参照しています。
            彼は、下記に近いソースをサルサベルデ=緑のソースと呼んでおり、
            バジリコソースには、アンチョビー、ケイパーを使っていません。
            私は、何もかも欲張って盛り込んでいます。
         
            材料
            バジルの葉20〜30枚
            イタリアンパセリ少々(なくても)
            アンチョビーフィレ2~3枚(なくても)
            ケイパー大1(なくても)
            にんにくひとかけ
            おろしチーズ大3
            松の実大2〜
            オリーブオイル少しずつお好みで~200ccまでの間
            塩こしょう少々

            材料を細かく切って、全部合わせて。
            すり鉢、あるいはミキサーを利用。
            分量は、ほんとうにさまざまです。
            松の実が少々多くなっても、 
            アンチョビーを切らしていても、
            ケイパーがなくても、
            オリーブオイルとバジルの葉、にんにく、チーズが基本にあればいいようです。


by mllegigi | 2010-03-07 18:50 | ごはん


<< いつでも役立つコールスロー      しあわせのポテトグラタン >>