2010年 08月 06日

きゅうりとお揚げのごま味噌和え

a0140789_18222944.jpg
田舎の夏。遠い夏のことです。
母の実家が少しだけ持っていた畑では、
収穫しそこねたきゅうりが、しだいに成長し、普通のきゅうりの3倍くらいの大きさに。
そんなきゅうりの皮をむき、たねを取りのぞいて祖母が作っていたといいます。
夏向きの一品です。

ひとはさみなら4人分目安
*きゅうり2本は皮をむき、薄く小口切りにし、軽く塩をふって、
 水分を切っておく。
*うす揚げ=祖母はあみで焼いて焦げ目をつけていましたが
      母はその後友人から教わった方法、つまり、熱湯に酢を少々落としたところで
      油抜きをするだけです。
      お揚げは幅2mmたて2cmの短冊切り。
      よく水分も切っておく。
*白みそ大さじ3+砂糖大さじ1+すりごま大さじ2をすり鉢であわせる。
*そこへ、きゅうりとお揚げを加える。
*ごま味噌と材料がそのうち馴染み、お味噌がほどよく溶けます。
*器に盛り、ごまをふりかける。


by mllegigi | 2010-08-06 18:48 | ごはん


<< 夏休み簡単幕の内      きゅうりと卵とちりめんじゃこの... >>