マドモアゼルジジの感光生活

ギター弾きの恋

自分を好きになってくれない人を好きになるのは、
ほんとうに悲しいこと。
ショーン・ペンの「音楽にしか痛みを感じない」という
天才ギタリストぶりときたら。
いいかげんで。
でたらめで。
ちょっとだけ優しいふりをして。
最後にいちばん傷ついたのは、だあれ。

『ギター弾きの恋』を観ると
マザーグースの歌を思い出します。

「おとうさんこにゃ なりたくないよ
 おかあさんこにゃ なりたくないよ
 バイオリンひきの にょうぼになりたい。
 ききたいときに おんがくきくのさ
  きれいなきょくを もうひとつ
  きれいなきょくを もうひとつ
  おねがい あなた ひいてちょうだい
  きれいなきょくを もうひとつ」
(『マザー・グース3』谷川俊太郎訳 講談社文庫)
a0140789_17504439.jpg

by mllegigi | 2011-02-06 18:19 | 映画