マドモアゼルジジの感光生活

母が焼いたパウンドケーキ

80歳の母が焼いたパウンドケーキ。
ハンドミキサーを使わず、
バターを入れたステンレスのボウルを膝の上で抱え込むように泡立て器で混ぜる。
身体の熱が伝わって、バターが白いクリーム状になり、
しっとりと焼き上がるような気がする。
フルーツはりんごやレモンの皮、レーズン、
ドレンチェリーや緑のふきをラム酒、果実酒といっしょに
常時大きな瓶につけていたが、
今日は家にあったクランベリーとアプリコット、干し柿など。
バター、卵、砂糖、ドライフルーツは新鮮なものを使う。
a0140789_13362488.jpg
a0140789_13303160.jpg
材料と作り方8x20cmのパウンド型
無塩バター120g
薄力粉120g
砂糖100g
卵2個
ベーキングパウダー小さじ1
今日はレモン1/2の皮をすりおろしたもの、レモン汁を加えました。
山がすてきに割れてくれなかったけれど、甘さを押さえてさわやかに。
通常のカトルカール的パウンドケーキ(卵、粉、バター、砂糖が同量)の分量に、カスタードクリーム!!!を
同量加えるというレシピを見つけました。
卵2個に対してさらに卵黄を1個分足すというのはよくありますが、
カスタードクリームを入れるというのは?(2015/3/28)

ドライフルーツ類くるみなど多種150g好みで
クランベリー、レーズン、干し柿、アプリコット、いちじく、オレンジピール、いちごなど。
りんごを細かく切ったものも洋酒につけておく。

*ボウルに室温に戻したバターを入れ、白っぽくなるまで泡立て器で混ぜる。
*グラニュー糖を加え、さらに白っぽくなるまで混ぜ続ける。
*室温に戻した卵を1個ずつ加えて混ぜる。
*粉類(薄力粉+ベーキングパウダー)を1/3ふるい入れ、
 一度湯につけてふやかし、よく水を切ったフルーツ類を1/3量入れ、
 ゴムベラで切るようにして混ぜることをくり返す。
*最後に粉気がなくなるまで、生地を底から持ち上げるようにして混ぜる。
 グラシン紙を敷いた型に流し入れ、190℃で30分、残りは170℃で30分、焼く。
 途中、上が焦げてきたら、アルミホイルをかぶせる。

by mllegigi | 2012-01-14 14:27 | お菓子・デザート・ジャム・お茶・ドリンク