マドモアゼルジジの感光生活

バッキンガム宮殿の紅茶

バッキンガム宮殿「詣で」の観光客用に売り出されているものとか。
夏にいただいたおみやげを、お正月まで大事にしていました。
中には軽やかな香りがする50個のティパックが入っています。
このあざやかな水色の缶を食器棚に飾り、
だれが取っていくわけでもないのに、
よしよしと毎日そこにあることを確認します。
ひとつパックを使うたびに、少し胸が痛みます。
a0140789_1621567.jpg

by mllegigi | 2012-01-17 16:41 | いただきもの・季節のもの