マドモアゼルジジの感光生活

鯛の洋風味噌焼き

外国の本で見つけた不思議な「日本風」のお魚料理を「洋風」に、
と思いましたが、もっと和風になりました。
しかし、あまり、ごはんのすすむお料理ではありません。
黒ごまパンのようなものをいくつか用意したいところです。
魚の切り身は一度洗ってキッチンペーパーでよくふき取り、お酒を少々ふりかけておく。
味噌ソース(=赤味噌と白味噌半々あるいは白味噌だけでも、
みりん少々、水少々を鍋でとろりとするまで煮たもの)を
一切れに対し、大さじ1程度、まんべんなく手で塗り、しばらく置く。
油を熱したフライパンで表裏焼き、焦げはじめて、火が通ったら取り出し、
先に用意しておいた野菜類、
ゆでたじゃがいもとかぼちゃ、軽く炒めた万願寺唐辛子、貝割れ、すだちなどなどを盛り合わせます。
ほとんどゴマばかりのゴマ塩を適宜ふりかけます。
うえから、すだちを一人2個分!しぼリ出しました。
a0140789_2017295.jpg

by mllegigi | 2012-10-04 22:01 | ごはん