マドモアゼルジジの感光生活

ちょっとだけ映画のお話

072.gifちょっとだけ映画のお話072.gif
a0140789_09004689.jpg
                              写真は『フランシス・ハ』より
去年よかった映画
劇場で
『ブルー・ジャスミン』★★★★★ウディ・アレンらしさを堪能。『欲望という名の電車』の焼き直しがおみごと。
『フランシス・ハ』★★★★★「ハンパな私で生きていく」ー何というみずみずしい感性。NYライフ、NYライブ。
『インター・ステラー』★★★★★浦島太郎もミリーもこれも、時間を飛び越えるトリックになぜ泣けるのか。
『ジャージー・ボーイズ』★★★★★軽くて楽しくて文句なし。
『6才のボクが、大人になるまで』★★6~18才までを追う試みが響かない。受け止める側の感情劣化が、問題か。
家で
『はじまりは5つ星ホテルから』★★★彼女の髪型、ファッションに魅入る、それだけで十分。
『ヒズ・ガール・フライデー』★★★★TOMBOYの原型ここにあり。
『Jエドガー』★★★★好きな画質、群青色の渋いトーン。
『木洩れ日の家で』★★★★ただただ静かに描いてみせた、歳をとることの、ありのまま。
『フライド・グリーン・トマト』★★★★「これいいわよ」と教えてくれた友人はもういないけど。よかったわよ。
『アナと雪の女王』★★王子様を必要としないお姫様登場。時代を半歩先取りね。
『ファミリー・ツリー』★★★★ジョージ・クルーニーがハワイで走る。走る。走る。
『リンカーン』★(お好きな方、Sorry!)
『8月の家族たち』★★★もう一度、見直したい。
『家族の庭』★★★★★なにがこわいって、それは、ふつうのひとの常識(良識)だと思わされる。
『トップ・ガン』★★★★★まさにguilty pleasure。これを観ずして、トムのファンだと言える?
『愛のあしあと』★★★★★カトリーヌ・ドヌーブ母娘共演、歌も好き。クリストフ・オノレ監督も好き。
『グランド・ブダペスト・ホテル』★★★ウェス組には入れてもらえそうにない。。。
『それでも夜は明ける』★(お好きな方、Sorry!)
『スーサイド・ショップ』★★★★アニメをパトリス・ルコントで観る楽しみ。
『ダラス・バイヤーズ・クラブ』★★★★★ゴミ溜めに降りた神のごとく。ロック・ハドソンへのオマージュ。
『ブリングリング』★★★★ソフィア・コッポラがロスの虚栄の市を描いて秀逸。
『バーグドルフ魔法のデパート』★★★ドキュメンタリー。私の遺灰もバーグドルフに撒いて!(ためいき)
『しあわせの隠れ場所』★(お好きな方、Sorry!)
『世界でひとつだけのプレイブック』★ジェニファー・ローレンスは可愛いとしても。(お好きな方、Sorry!)
『トランス・アメリカ』★★★★★この複雑さ◎オリジナリティ◎ヒューマニティ◎ケヴィン・セガーズ◎◎◎

今年になって観た映画よかったもの
劇場で
『バードマン』★★★★ブロードウェイそのままの気迫。太鼓のリズム、ロングショット。悲喜劇。
『アメリカン・スナイパー』★★★★反戦のメッセージはわからないようになっている。やっぱり、しびれました。
家で
『ペーパー・ボーイ』★★★★★『マジック・マイク』『ダラス・バイヤーズ・・・』然りマコノヒーが止まらない。
『マッド』★★★★★いい脚本にはいい役者が!マシュー・マコノヒー、サム・シェパード、R・ウィザースプーン。
『ビフォア・サンライズ』★★★★LOVE THIS! 
『ビフォア・サンセット』★★★★★どうして、あそこで突然あんなに泣けたんだろう。イーサン・ホークのせい?
『ビフォア・ミッドナイト』★★★★中年期独特の、印象的な台詞がいっぱい。
『ハー世界でひとつの彼女』★★色がとってもきれい。アートは良い。ストーリーは?

来月観たい映画
『アリスのままで』期待!!!


by mllegigi | 2015-05-29 08:23 | 映画