マドモアゼルジジの感光生活

真夏の夜のごはん

ふう、やっとここまで準備できました。ひじきとにんじん、あぶら揚げ、じゃがいもの煮もの。小松菜のにんにく炒め。トマトと紫たまねぎのサラダ。それにかけるごまドレッシングのごまはちゃんと煎った。今夜のメイン、鯛のトマトソースチーズ焼きとでも言うのか、そんなもの。チーズは焼く直前にふりかける。つけあわせには冷凍庫にある生パスタ、フェトチーネをゆでるつもり。フェトチーネと炭水化物が重なるけれど、少量のごはんと、なすと茗荷のお味噌汁。デザートはすいか。メインのできあがり写真を撮り忘れました。はあ。
a0140789_08090422.jpg
鯛のトマトチーズ焼きのレシピ
とても簡単なのに、ごちそうに見える、というのでよく作ります。
◎鯛の用意
鯛はお刺身用の3枚におろしたものを買って、人数分に分ける。白身魚なら何でもいい。切り身だともっと便利。フライパンにオリーブオイルを熱し、塩こしょうをして小麦粉をまぶした切り身の両面を焼く。薄く焦げ目がついたら、ふたをして蒸し焼きにして、取り出しておく。
◎トマトソースの用意ーラタトゥイユがあればいちばんリッチなソースになります。玉ねぎ、にんにくは必須それだけでも。そのほかお家にあるお野菜を入れても。厚手の鍋あるいはフライパンに、にんにく、玉ねぎ、ピーマンを炒め、トマト缶1つを流し込み、トマトケチャップ、砂糖少々を加えて、とろみが出るまで煮込む。そんなに長い時間ではありません。
◎耐熱皿に鯛の切り身をならべ、トマトソースを流し込み、そのうえに、シュレッドチーズをたくさんかけて、オーブンで焼く。チーズが流れ、焦げ目がつくまで。

by mllegigi | 2015-08-05 09:09 | ごはん