マドモアゼルジジの感光生活

ココナッツ&キャラメル&バニラカスタードのアイス

ココナッツとキャラメルとカスタードとバニラの風味がいっしょになっています。牛乳、生クリームはなし。ココナッツミルクだけで簡単に作ることができ、そのうえ4種のフレイバーが重なるのですから、とびきりのおいしさ。前日から用意してお客さまのデザートにも。お店には売っていない組み合わせを楽しみます。材料は砂糖+水、卵黄、ココナッツミルク1缶、バニラエッセンス、塩少々のみ。挑戦する価値あり。1日おくとまたさらに、味がなじみます。
a0140789_16363577.jpg
ココナッツ・キャラメル・バニラカスタードのアイスのレシピ

キャラメル用
必ずグラニュー糖120g
水大さじ4

卵黄4個
塩 少々
ココナッツミルク缶 1個=400mlオーガニックとなっているものがあれば。
バニラエキストラクト(エッセンス)天然香料があれば、それを使ってください。

  1. キャラメルを作ります。厚手の鍋に砂糖と水を入れ、中火にかけて、ときどき鍋をゆらす程度で触らずに、泡が消え、茶色に色づくのを待ちます。さらに鍋をゆらすと、また、泡が出てきてしまいますが、火から下ろすと泡は消えます。よく見張って、ここだ、というときを見極めます。予熱でも焦げるので、けっして焦げすぎないように。多少真っ黒になったとしても、ココナッツミルクと合わせればキャラメル色になります。
  2. キャラメルができるのを待っている間(初めの数分で)に、ボウルに卵黄と塩少々を入れ、300ml分のココナッツミルクと合わせてよくかき混ぜておきます。
  3. キャラメルができたら、鍋底をいったん水を張ったボウルにつけて冷まします。そこへ、残りの100mlのココナッツを入れると、キャラメルは固まりますから、もう一度火にかけて、キャラメルが完全にとけるまで、かき混ぜます。
  4. キャラメルがとけたら、鍋を火から下ろし、温度を下げてから、その熱い液を卵黄とココナッツのボウルにお玉2杯(100mlほど)を入れて、よくかき混ぜておきます。卵黄の液が急激な温度変化で凝固しないようにするためです。それから、キャラメルの鍋に、卵黄とココナッツを合わせた先ほどの液を全部加え、弱火にして、木じゃくしでかき混ぜながら、木じゃくしに厚めに液がつくくらい、とろりとするまで、火にかけます。そのとき、けっして沸騰させないように気をつけます。
  5. とろりとしたら、再び、水を張ったボウルに鍋底を冷やしながら、よくかき混ぜます。
  6. ステンレスのバットなどに入れ、完全に冷ましてから、冷凍庫へ。最初の3時間の間、30分おきと言わず、こまめに空気を含ませるためにかき混ぜます。ほどよく固まったら、できあがり。WinnieAbさんを参照。

by mllegigi | 2015-08-26 17:04 | お菓子・デザート・ジャム・お茶・ドリンク