マドモアゼルジジの感光生活

和風かぼちゃプリン

かぼちゃの煮ものがプリンのもと。煮くずれました。それを裏ごしして使おうという苦肉の策です。砂糖、しょうゆ、おだしもきいているはずなのに、全く問題はなかった。しょうゆが、ほの香る(ほとんどわからないけれど)和風かぼちゃプリンとなりました。洋菓子を作るとき、塩の代わりに、発酵食品(しょうゆ、味噌)を使って味に深みが出るのなら、何にでも試してみたくなります。クッキーにもいいのじゃないか、アイスクリームにも、と期待がふくらみます。
a0140789_20573856.jpg
和風かぼちゃプリンのレシピ
材料
味付きのかぼちゃの煮ものを裏ごししたもの400g
卵4個
砂糖60g〜
牛乳70ml
バター小さじ1程度
ラム酒小さじ1程度
バニラエッセンス少々

カラメルソース
グラニュー糖120g
水大さじ4

  1. まずカラメルソースを作ります。厚手の鍋に砂糖と水を入れ、中火にかけて、ときどき鍋をゆらす程度で触らずに、泡が消え、好みの茶色(濃淡はお好みで:濃くすると甘ったるい感じが消えます)に変わるのを待ちます。どこかの時点でさらさらの液体になる瞬間がやってきます。そこを見極め、火からおろし、鍋底をぬれふきんに一瞬あて、すぐにサラダオイル(分量外)を薄く塗った型に流し、冷蔵室で冷やす。そのとき、カラメルは鍋にすこし残しておき、水を足してもう一度火にかけ、さらさらのカラメルソースを別に作っておきます。これはいただくときに、プリンの上からかけます。
  2. かぼちゃの煮ものは皮をはずして、裏ごしました。牛乳は沸騰直前まで温め、火を止めてから、バターを加えて溶かします。
  3. ボウルに卵を溶きほぐし、砂糖を加えてよく混ぜ、かぼちゃ、牛乳とバター、ラム酒、エッセンスを加えてよく混ぜ、型に流し、天板の7分目までの高さに湯(あまり熱くないもの)を注ぎ、160℃に温めたオーブンで50分目安に焼きます。
  4. 型からはずして、冷蔵室で冷やしておきます。(拙著参照)

by mllegigi | 2015-12-06 14:41 | お菓子・デザート・ジャム・お茶・ドリンク