マドモアゼルジジの感光生活

mllegigi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 02月 29日

『パディントン』と小さなパーティ

『パディントン』★★★に間に合いました。ヘリテージ映画の気配がちょっと。『テッド』★★はぬいぐるみでしたが、これは本物の熊という設定。クルエラみたいな役回りで、『黄金の羅針盤』★★★でも好演のニコール・キッドマンが出演しています。ファンタジックで伝統的ないい映画だと思いました。お父さんといっしょに来ていた女の子が見終わって、「おもしろかったねえ」と心から。ホント、同感です。
a0140789_00074799.jpg
そのあと、家でかんたんにお祝い。和洋折衷。ステーキがメインのときは用意するのに時間がかからない。家でお魚をさばかないなら、お刺身も並べるだけのファストフード。コーンスープ(缶詰の裏ごしたのを利用)、クレソン、じゃがいもの粉ふき、牛ヒレ肉、お肉のあと炒めた玉ねぎ、ゆで卵とトマトとベビーリーフのサラダ、バジルドレッシング、甘えびのお刺身、ご飯、香の物(きゅうりのぬか漬け、べったら漬け)、湯葉の赤出しのお味噌汁、昨日の残りのいちごカスタードパイ(1日経つとしっとりおいしい)とうすく入れたコーヒー、コスタリカ。
a0140789_23152790.jpg
a0140789_23233560.jpg
a0140789_17104814.jpg
a0140789_17110469.jpg
a0140789_17105641.jpg
a0140789_17111491.jpg
a0140789_17313570.jpg



by mllegigi | 2016-02-29 14:58 | ごはん


<< ハネケの怖い映画      いちごカスタード >>