マドモアゼルジジの感光生活

just a movie

たかが映画じゃないか。ージョニー・デップ

今月はよく観ました。どうしても夜になるので寝不足気味。
博士と彼女のセオリー』★★☆(お好きな方sorry)
浮気、恋、介護疲れ、我慢の限界、嫉妬、自己保身など負の要素は、ホーキンス博士に遠慮して凡庸に収まったかな。オックスブリッジ好きには映像だけでも楽しめる。『マリリン 7日間の恋』★★★★のときからエディ・レッドメインのファン。『リリーのすべて』も観に行かなくちゃ。
a0140789_02054525.jpg
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』★★★★★
アメリカの、荒々しい開拓時代に生きた、野心的な男が、下から上りつめて石油を掘り当て絶頂期を迎え、それが爆発して、また下へ落ちていく、そういう放物線を描く男の物語なのだと読めるひとがいて脱帽。剥き出しの大きな夢(ロマン)に支えられた大好きな映画です。ダニエル・デイ=ルイス。ポール・トーマス・アンダーソン監督。最新作はトーマス・ピンチョン原作の『インヒアレント・ヴァイス』。
a0140789_02003158.jpg
ニンフォマニアックvol.1』★★★★☆
『ニンフォマニアックvol.2』★★★★
トリアー監督。色情狂の女性のお話。シャルロット・ゲーンズブールがインテリの戯言を吹っ飛ばして痛快。幼い日のゲーンズブールが父と一緒に冬枯れの木を見ている、ちらちら雪が降っている、静かな冷たいシーン。浄化されて残ります。これが何を表しているのか。
a0140789_03342507.jpg
マッドマックス』★★★★☆
キネ旬2015年の1位だった。カイエ・ド・シネマも5つ星をつけている高評価の作品。これを見たとたん、今年いちばんの映画だって言えるひと、すごい。家族の予想に反して、この映画を楽しんだ私。男目線なのじゃない?砂漠の美女の品定めまでして、フェミニストの風上にも置けないと非難轟々。軍団はあれと似てる、ジョーはあれと似ているって、なぞらえて見るのは不粋とわかっている。でもアメリカでトランプが大統領になったら、世界はどんな影響を受けるのかな。まさか、ね。こわーい。 マッドマックスはマンガみたいだなんて呑気なこと言ってられないかも。
a0140789_01525985.jpg
シャッターアイランド』★★★
いつもながら熱演のレオナルド・ディカプリオ。やっと獲れたアカデミー賞受賞(ほんとよかった)で肩の力が少し抜けるかな。おなじみスコセッシ監督と組んで、正気と狂気のボーダーラインに迫る。ミッシェル・ウィリアムズの黄色のワンピース、夢のようにきれい。
a0140789_03325347.jpg
アデライン 100年目の恋』★★
ブレイク・ライヴリーで魅せる映画。相手役ミキール・ハースマンもすてき。このお洋服の色合いも好き。ハリソン・フォードが恋人の父親役で出ていて、とてもいいことを言う。時を超えて泣かせどころあり。
a0140789_02092218.jpg
     写真はメディアからお借りしました。

by mllegigi | 2016-03-19 00:39 | 映画