カテゴリ:ごはん( 261 )


2009年 11月 17日

高野豆腐としいたけのたき合わせ

a0140789_15445159.jpg
a0140789_15452098.jpg

高野豆腐としいたけの含め煮。
いんげんとにんじんをあしらって。
もう一品、湯葉があればもっとよかったでしょうね。
おおよそ煮物の中ではなかなか上品で、お客様向きだと思っているものの一つです。

作り方
高野豆腐は=
熱めのお湯で戻します。
しぼり汁が白くにごらなくなるまで、水道水をかけて、軽くしぼる。
濃いおだしをとって、さとう、うすくちしょうゆ、
そして塩少々=できるだけ、薄い色で炊き上げるためにお塩をきかせる。
味つけの分量は、土井勝さんのものを参考に。

高野豆腐4個に対し
だし汁C3
さとう大7
塩小2
酒大1.5
薄口しょうゆ小2
弱火でどれくらいかな、30分以上、一時間以内。

しいたけは=
ぬるま湯で戻す=急いでいるときは熱湯をかけるなんてこともします。
やわらかくなったら、いしづきをとり、大きければ、一口大に切る。
もどし汁も使って、しいたけがかぶるくらいのお水を鍋にいれ、
砂糖、しょうゆ、みりん、お酒で
お汁気がひくまで、煮含めていきます。
にんじんは、このお鍋の中にいっしょに花型に切って入れておく。

分量目安はしいたけ(中8枚)に対し、
まずひたひたのもどし汁+水だけでまず、2〜3分煮る。
さとう大3
みりん大1
3分後に、
しょうゆ大3.5
を加えて、中火で煮汁が少し残る程度まで。
つやつやに仕上げる。

さやいんげんは別のお鍋で、ゆでる。
お水に塩少々で。


by mllegigi | 2009-11-17 00:06 | ごはん