マドモアゼルジジの感光生活

カテゴリ:ごはん( 67 )

肉まんとサラダ

小春日和の日曜日。今からお昼ごはんです。蒸すだけの、蓬莱と重慶飯店の肉まん。彩りサラダ。にんじんに黒ごま、紫キャベツのオリーブオイルドレッシング。トマト。かぼちゃのサラダ。ブロッコリーとカリフラワー。もやし(みそ+しょうゆ+砂糖+酢で調味)。パプリカ赤だいだい黄。ほうれん草。レタス少々。好みのドレッシングを上からほんのすこしだけ。
a0140789_11380485.jpg
a0140789_11395169.jpg
a0140789_11381889.jpg
追記 夜は、お昼の残りの野菜を使って炒め物をしました。野菜はすべてゆでてやわらかくして使います。パプリカとブロッコリーとカリフラワー。にんにくの香りがでたら火が通るまで豚肉を炒める。野菜類を入れ、みそ大さじ1〜を加えてしっかり炒めます。砂糖少々+しょうゆ少々+ごま油少々を加えて炒め合わせ、熱いうちに供します。高城順子さんの中華のレシピを参考にし、野菜多種で我が家流に。ごはんがすすみました。
a0140789_20213146.jpg

by mllegigi | 2015-10-18 11:59 | ごはん

枝豆の天ぷらと抹茶塩 oishii

丹波の枝豆(黒豆)をたくさんいただいた。海老(細かく切る)とコーンと枝豆(黒い薄皮をむくと緑色の豆になります)の3種をいっしょに揚げてみる。揚げたてをお抹茶塩で。残り物のおでん風煮ものときゅうりともずくの酢の物、ナスとインゲンの胡麻和え、トマトのオリーブオイル炒め+パセリ、塩昆布+きゃらぶき+べったら漬け、お豆腐のお味噌汁の晩ごはん。
a0140789_20550189.jpg
a0140789_13411921.jpg
a0140789_14271647.jpg
◎天ぷら=ボールに3種を混ぜ合わせ、茶こしで薄力粉とベーキングパウダー少量を混ぜたものをふりかけて、水を加える。スプーンなどで一口大にかたちを整えて揚げる。
◎抹茶塩=塩を少量胡麻煎り器を使って水分を飛ばし、抹茶といっしょにすり鉢ですってみました。

by mllegigi | 2015-10-16 14:18 | ごはん

渡り蟹のスパゲッティ

昨日夕方、スーパーで求めた渡り蟹。朝からゆでて身をほぐす。生クリームを買い忘れたことに気づく。すこし入れるとトマトソースの酸味がおだやかになるのだけれど。いいお天気。風もなく、渡り蟹日和!の祝日。
a0140789_12441075.jpg
渡り蟹のクリームトマトスパゲッティのレシピ
材料(3人分) 
渡り蟹1杯(大きさによります、小さければ2〜3杯)
トマト缶2個
にんにくひとかけ
白ワイン100ml
トマトケチャップ
塩こしょう少々
生クリームお好きなだけ(私は大さじ1から〜味を見ます)

スパゲッティ ひとり80g基本として、、、

  1. 渡り蟹をゆでて、かにみそと身をほぐす。甲羅と身をほぐしたあとの足の殻はかざりのためにとっておく。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくのみじん切りを炒め、香りが出たらトマト缶を入れる。別の大鍋に湯を沸かし始める。
  3. トマトソースはしばらく煮て、トマトケチャップなどを加え、トロリとしてきたら、火を止める。
  4. 別のフライパンあるいは圧手鍋で、かにと甲羅をオリーブオイルで軽く炒め、白ワインを加える。
  5. 3のフライパンにかにと甲羅を汁ごと戻し、火をかけてなじませる。スパゲッティのゆで上がりに合わせてソースをあつあつにしておく。
  6. スパゲッティをゆで上げ、火のかかった5のフライパンに加える。ソースの濃度はスパゲッティのゆで汁で調節。
  7. a0140789_13273450.jpg
熱々を供する。
もっと豪快に男の料理をしたいかたは、ALL ABOUTの土屋敦さんのレシピを。

by mllegigi | 2015-10-12 13:32 | ごはん

ビーツとツナのサラダ

a0140789_14594088.jpg
珍しいビーツが手に入り、こうして食べて下さいね、というレシピを参考に作ってみました。何もかもが赤く染まる勢いです。ツナ、きゅうり、コーン、ビーツ(皮のまま、やわらかくなるまでゆでてから、皮をむく)=キューブに。玉ねぎ=みじん切り。オリーブオイルと塩少々、しょうゆ少々、レモン汁少々をかける。

曲はマーガレット・ホワイトニングで『MY FOOLISH HEART』。秋のはじまりには古い曲もいいですね。映画『CAROL』で聞き惚れました。
a0140789_14591907.jpg


by mllegigi | 2015-10-01 15:33 | ごはん

舞茸と紫蘇と黒胡麻のスパゲッティ oishii

なかなか寝つけなかった昨夜。『村上さんのところ』(答えるひと 村上春樹/絵 フジモトマサル 新潮社)を読んでいたら、「私の母は、91歳ですが、安倍首相がTVに映ると新聞紙で叩いていますが、私もその気持ちが分かります。......」という67歳の女性からの質問が載っていまして、私もお気持ちが!よくわかり、夜中に笑ってしまいました。ほかにもいろいろ、勇気と元気を与えてくれる本だと思います。動物たちの絵もとってもかわいいし。
a0140789_12190389.jpg
さて、今日のお昼ごはん。冷蔵庫に新鮮な大葉と舞茸があった。じゃあ、スパゲッティにしようと。黒ごまもかけて。しめじでもいいのですが、「舞茸」がポイントかな。昨日作っておいたかぼちゃのペーストをとき、ブロッコリーを浮かせてスープに。

舞茸と紫蘇と黒胡麻のスパゲッティの、レシピのないレシピ
スパゲッティをゆでます。その間にフライパンを熱し、バター大さじ2ほどを入れ、よく洗い、一口大に切り分けた舞茸(2人で1パック目安)を炒めます。お醤油少々(入れ過ぎに注意、からくならないように)と味の素ひと振り(あまり大きな声でお薦めできませんけれども)で味をつけておきます。
◎スパゲッティは、ゆで汁を100mlくらい取りおいてから、ざるにゆで上げます。火にかけた舞茸入りのフライパンにスパゲッティを好きな分量を入れます。ゆで汁も適宜入れます。ここでもう一度、味を整え、生クリームがあれば、ちょっと足します。最後に大葉の千切りと、煎りたてをすった黒ごまをたくさんふり入れ、軽く混ぜて、できあがり。アツアツをどうぞ。

by mllegigi | 2015-09-08 13:28 | ごはん

真夏の夜のごはん

ふう、やっとここまで準備できました。ひじきとにんじん、あぶら揚げ、じゃがいもの煮もの。小松菜のにんにく炒め。トマトと紫たまねぎのサラダ。それにかけるごまドレッシングのごまはちゃんと煎った。今夜のメイン、鯛のトマトソースチーズ焼きとでも言うのか、そんなもの。チーズは焼く直前にふりかける。つけあわせには冷凍庫にある生パスタ、フェトチーネをゆでるつもり。フェトチーネと炭水化物が重なるけれど、少量のごはんと、なすと茗荷のお味噌汁。デザートはすいか。メインのできあがり写真を撮り忘れました。はあ。
a0140789_08090422.jpg
鯛のトマトチーズ焼きのレシピ
とても簡単なのに、ごちそうに見える、というのでよく作ります。
◎鯛の用意
鯛はお刺身用の3枚におろしたものを買って、人数分に分ける。白身魚なら何でもいい。切り身だともっと便利。フライパンにオリーブオイルを熱し、塩こしょうをして小麦粉をまぶした切り身の両面を焼く。薄く焦げ目がついたら、ふたをして蒸し焼きにして、取り出しておく。
◎トマトソースの用意ーラタトゥイユがあればいちばんリッチなソースになります。玉ねぎ、にんにくは必須それだけでも。そのほかお家にあるお野菜を入れても。厚手の鍋あるいはフライパンに、にんにく、玉ねぎ、ピーマンを炒め、トマト缶1つを流し込み、トマトケチャップ、砂糖少々を加えて、とろみが出るまで煮込む。そんなに長い時間ではありません。
◎耐熱皿に鯛の切り身をならべ、トマトソースを流し込み、そのうえに、シュレッドチーズをたくさんかけて、オーブンで焼く。チーズが流れ、焦げ目がつくまで。

by mllegigi | 2015-08-05 09:09 | ごはん

ホワイトアスパラガスのサラダ

a0140789_10185434.jpg
瓶詰めのアスパラガス、半熟卵、トレビス、ミニトマトをならべ、塩こしょう。軽くゆでた甘長ピーマンをあしらう。カシスマスタードとマヨネーズ、蜂蜜少量、アップルビネガーを合わせ、ピンクのソースを作り、簡単過ぎるサラダのできあがり。昼食にはこのサラダとバンズと昨夜の豆のスープ。食いしん坊には物足りないかしら。ツナ缶でも開けようかな。

by mllegigi | 2015-07-16 10:42 | ごはん

すいかのサラダ

西瓜(すいか)はデザート、甘いからって思っていました。
しかし、最近読んでいる中東の本には西瓜のサラダがたくさん載っています。
きゅうりと西瓜を小さなキューブに切ってフェタチーズと和えるというのを作りましたが、
あれあれ、きりぎりすになったような。。。
今日は西瓜も細かくは切らず、トレビスと合わせました。
これは、もう、完璧な夏のサラダです。調理に手間なし。
a0140789_18423372.jpg
西瓜とトレビスのサラダのレシピ、簡単過ぎるけれど。
  1. 西瓜は一口大に切って、種を取っておく(黒い種がきれいなので、不親切ではありますが取らなくても笑)。
  2. トレビス(紫キャベツでもなんでも)はよく洗ってちぎっておく。
  3. しそ、バジルなど緑のものをふりかけ、レモンをしぼって、玉ねぎドレッシングをかける。

by mllegigi | 2015-07-07 19:15 | ごはん

ニューヨーク・デリ風ポテトサラダ oishii

a0140789_17525820.jpg
紫玉ねぎ、ゆで卵、オリーブ、じゃがいも、あればセロリやパセリ。
アップルビネガー(酢):オリーブオイル=1:1
粒マスタード、塩こしょう。
好みでマヨネーズを添えるか、あるいは混ぜ合わせる。

で、いつものポテトサラダから脱却。

by mllegigi | 2015-06-23 17:54 | ごはん

限定記事9Weekend Salad & Salad

木曜日の夕食(5/28)
a0140789_21020647.jpg
スモークサーモンのクリームチーズ巻きとパイナップル(生)を添えて。
上から、塩こしょう、オリーブオイルを小さじ1ほど、レモンをしぼる。
これは5分の仕事。
a0140789_21485442.jpg
サラダはプチトマトとラディッシュとアボカド(レモンの下)レタス。
a0140789_21021638.jpg
メインは牛肉のパプリカ煮込み。つけあわせはじゃがいものこふきとクレソン。
牛肉の中途半端なかたまりの残りを3等分して煮込みます。
今日はソースを漉さなかった。
煮込んでいる間(2時間)にほかのことをいろいろ。
煮込みはセットが終われば鍋におまかせ。
最後は割漬け大根のおつけものとごはん。お汁なし。
飲み物はサンペレグリノガス入。
a0140789_21022801.jpg
金曜日の夕食(5/29)
a0140789_22282992.jpg

a0140789_22282104.jpg
今日は、あっさり。
なすびの田楽にピーマンの炒めたものを田楽味噌で。
それに賞味期限すれすれの湯葉。
トマトと大根おろしでトマトのみぞれ汁
ほうれん草のゴマ和え
市販のギョウザ!を5個ずつ。
割り漬けだいこんとごはん。
デザートはかなり熟してきたパイナップルとニューサマーオレンジ。
ここ数年本田味噌本店で調達。今は赤味噌、白味噌、赤だし、紅麹味噌の4種を使っています。
a0140789_11083789.jpg
日曜日のサラダ
a0140789_19462385.jpg
今夜はギョウザと
このサラダ、フリルレタス(そのまま)、甘唐辛子(炒めて甘辛しょうゆにさっとからめる)、
レンコン(甘酢煮)、トマト、にんじん(オリーブオイル、レモン汁、塩、ブラックペッパー、蜂蜜で和えた)と
ほうれん草の白和えと
天ぷらと大根葉のつくだ煮風と
じゃがいもとたまねきのお味噌汁

土曜日のサラダ
a0140789_19454807.jpg
クレソン、にんじん、もやしは軽くゆでて水を切り、味噌、ごま油、酢、砂糖かく少々、しょうゆたらりで味つけ、
トマト(オリーブオイル塩こしょうでトースターで焼く)。
酢れんこん、これにじゃがいもの粉ふきが加わって、
フライパンで簡単につくったローストビーフと
ふわふわ豆腐のみぞれ煮(大根おろし)、切り板麩の赤だし
土曜日の残りのにんじん、酢れんこんは日曜日にも。

月曜日のサラダ
a0140789_19024852.jpg
おまけ、本日(5/18)のサラダひとり分
ラディッシュ、キャベツ(ゆでて、一口大に切り、ごま油少々、お醤油たらり、しょうがの千切りで和える)
空豆のゆでたものをさやから出す、鶏レバーのしょうがとにんにくの甘辛煮を。
肉じゃが、卵のお汁、えんどう豆ごはんのお夕食。
今日はうれしいことにぬか漬けのきゅうりが2本漬かっています。

水曜日のミートローフ
a0140789_21513181.jpg
5/20のメインディッシュ大人3人分(2切れずつでも半周あまりました、明日にまた)。
ハンバーグよりミートローフ(豚ミンチと鶏ミンチ合わせて600g弱+玉ねぎ1個半、卵2個、パン粉、ミルク適宜)
のほうが形成が楽だと思って方針変更。
型はエンジェル型。200℃オーブンで1時間。
中に入れるゆで卵は5個でも一周回りきらず。
昨日買い求めておいた新鮮なクレソンを2束使う。
グラッセは月曜日からの残り物を利用。
ポテト1kgはしっかりゆで、やわらかくし、水気を切って、
オリーブオイルを少量ひいたフライパンで茶色くなるまで焼く。
途中上から何度かオリーブオイルを足しつつ、塩こしょう、ローズマリーをちぎって、風味よく。
こんがり焼き色をつける。
コンソメスープに皮を剥いたトマトを1個、そのままぐちゃぐちゃと入れて
上からおもいっきりパセリをふりかけたスープと
ごはん、きゅうりのぬか漬け。
オレンジ半分。

木曜日のサラダ
a0140789_17313078.jpg
サラダひとり分
最近、我が家で流行中(おおげさ)のサラダの盛りかた。
野菜類はこうしてひとつのお皿にまとめられるように料理。
冷蔵庫の残りものやメインとのバランスを考えて、
温野菜だけのときも、生野菜だけのときも、両方使うときもあります。
ローズマリー風味のかぼちゃのロースト
しめじのオリーブオイル炒め、おしょうゆたらり
そのあとのお醤油が残ったフライパンでピーマンを焼く、
にんじんを細く切ってゆでたもの=やわらかい
オクラをゆでたもの
グリーンアスパラガスのゆでたもの
ゆでたものも、一瞬フライパンでいためるとおいしい。
マヨネーズ、あるいはごまドレッシングをかけて。
ラディッシュ残りあと3個となり、勢いをなくしてきました。
ラディッシュだけはバター少々と塩少々をつける。
メインは昨日のミートローフ。
このサラダと厚揚げとかぶらの煮ものと
えんどう豆ごはんときゅうりのぬか漬け、じゃがいも、お揚げ、玉ねぎのお味噌汁


by mllegigi | 2015-05-17 21:13 | ごはん