マドモアゼルジジの感光生活

カテゴリ:ごはん( 67 )

限定記事6休日のチキンカレー

チキンストックをとるなんてことは省略。
今日はこれから出かけて、帰りが中途半端に遅くなるので
カレーを作っておく。
ごはん、ピクルス、らっきょう、福神漬けといっしょにいただきます。
メイソンジャーに入れるまでもないサラダも器ごと
冷蔵庫に入れておく。
a0140789_16093983.jpg
a0140789_16522581.jpg
チキンカレーのレシピ(少量です)
ルクルーゼ18cmの片手鍋で作ると簡単です。ちょっとだけ本格的に。

鶏の手羽元3本
玉ねぎ1個半
にんにく1かけ
しょうが1かけ(5cm大)
ローリエ1枚
トマトジュース 125ml
白ワイン 30mlぐらい
チキンコンソメ1個半と水適宜
香辛料数種
あらかじめゆでておくじゃがいも3個とにんじん1本
カレールー市販甘口1ポーション、中辛1ポーション=ここはカレー粉大さじ1〜でも(味を調節して)

  1. 鶏肉は下味、カレー粉塩こしょうをつけておく。
  2. じゃがいもは皮を剥いてそのまま、にんじんもなるべく大きく切って面取りをしたものをゆでておく。30分以上かかる。
  3. まず厚手の鍋にバターを溶かし、みじん切りの玉ねぎを茶色くなるまで30分くらい弱火で炒め、それからにんにくとしょうがのみじん切りを加えて軽く炒める。
  4. つぎに香辛料クミンシード、オールスパイス、ガラムマサラ、シナモン、などを軽くふり入れる。おのおの小さじ1/4より少なめ?
  5. そこへトマトジュース、ローリエ、白ワイン、チキンコンソメと水適宜(お鍋の縁から3cmぐらい下のところまで)を加える。水の量は常に調節して、おなべいっぱいになっているようにする。ふつふつしたらアクとりも忘れずに。
  6. 鶏肉をフライパンで炒めたものを5へ入れ、カレールー(味、濃度を調節しながら)を加える。ここでヨーグルトを適宜入れてもいい。
  7. すこし煮込んで(20分+α)、鶏にしっかり火が通ったところで、やわらかく煮たじゃがいもとにんじんを加える。じゃがいもとにんじんを煮た(別鍋にしましたがいっしょのお鍋でも。そのときの煮汁を足せるようにできるといい感じ)濃度はカレールーを足したりして調節、香りも調節します。
  8. 全体が馴染むまで煮込み(5〜10分)、いただく前には、最後に鍋に塩こしょう、ガラムマサラをひとふり、鍋のふたをして香りを閉じ込める。
*たまねぎを炒めるときはフライパンの方が炒めやすいと思う。
そのときは、茶色く炒めてから、厚手の鍋に移し替えます。
*移し替えた厚手の鍋でにんにく、しょうがを炒め、
そのあと、フライパンにこびりついたお焦げも水少量でこそげとって鍋の中に入れます。
*鶏肉を炒めるときに別のフライパンを用意するのは面倒なので、
きれいにこそげとったあとのフライパンをさっと水洗いして再び使います。
なんだか、妙に細かい注意書き!
a0140789_16094937.jpg
コブサラダのようなもの
きゅうり、フリルレタス、アボカド、卵、トマトをフレンチドレッシングで。
あとは、お豆腐のお味噌汁かな。

by mllegigi | 2015-05-09 16:47 | ごはん

限定記事4春キャベツでロールキャベツ

a0140789_00244541.jpg
これからコンソメ味で煮込みます。
連休前の冷蔵庫をかたづけます。
トマト、パプリカ、ピーマンもいっしょに入れ、メインに。
サイドデッシュにはアスパラと生しいたけの素焼きと
じゃがいものバター焼きをつけます。
お豆腐の冷や奴、新玉ねぎとおあげのお味噌汁、ごはん。
きゅうりのぬか漬けも。
そんな感じで夕食のメニューが決まったところ。
できあがり!
a0140789_23203523.jpg

by mllegigi | 2015-05-02 18:45 | ごはん

限定記事1おべんとう

おなじようなものばかりいれている、おべんとう。
a0140789_11173313.jpg
a0140789_11243585.jpg
a0140789_11224736.jpg
a0140789_11270961.jpg
a0140789_11391690.jpg
a0140789_11395252.jpg
a0140789_11410894.jpg
a0140789_11412846.jpg
a0140789_11414680.jpg
a0140789_11415990.jpg
a0140789_11421618.jpg

by mllegigi | 2015-04-28 12:01 | ごはん

お野菜だけの煮もの

ときどき、しっかりとったお出しで野菜だけ、大根、にんじん、里芋をうっすらと煮ます。
酒、しょうゆ、みりん少々で好みの味に。
最後にいんげんを散らします。
a0140789_23143828.jpg

by mllegigi | 2013-02-24 23:22 | ごはん

ピーマンの肉詰めトマト煮込み

a0140789_13111124.jpg
鍋にトマト缶をあけ、トマトを少しつぶす。
水(湯)をカップ1(適宜)を加え、トマトケチャップ大さじ3〜5、
砂糖少々でとろりとするまで煮る。
そこへ昨夜の残りの肉詰めを加えて、温かくなるまで煮込む。
ソース量が足りなければ、水を加えて、調節。塩こしょう少々。
残り物の利用ではなく、ピーマンの肉詰めをあえてトマト煮込みにして作ることも。
by mllegigi | 2013-02-23 13:21 | ごはん

グレープフルーツのレモンおろし和え

a0140789_1226073.jpg
グレープフルーツの実を取り出し、大根おろし(おろしたてを急いで)にレモンを盛大にかける。
そのうえから、ほんのひとつまみのお塩(甘みが出てかつ味がしまると思う)をかける。
酸っぱいもののダブル攻勢。
疲れているときやサラダの代わりにも、少量で充分さっぱりします。(参照土井善晴氏、向田邦子氏)
by mllegigi | 2013-02-22 12:43 | ごはん

週末のファンシーサラダ

a0140789_17414935.jpg
鶏のささみ、ゆで卵、さっとゆでたアスパラガスと赤ピーマンと黄ピーマンと橙ピーマン。
マヨネーズドレッシング(マヨネーズ、ケチャップ、酢、砂糖少々、こしょう)
by mllegigi | 2013-02-16 17:46 | ごはん

メイン料理はソーセージ。

たっぷりの寒じめちぢみほうれん草(炒めるだけ)
じゃがいものバター炒め(じゃがいもをゆで、湯を切り、フライパンにバターを熱して焼く)
サラミソーセージ(こんがり焼く)。
トマトのサラダとコーンスープ、
あとは炊きたてのごはんで作るおにぎりがあれば。
a0140789_17414848.jpg

by mllegigi | 2013-02-09 17:56 | ごはん

残りごはんでチャーハン

ベーコン+キャベツ+ピーマン+にんじん+玉ねぎ。
具をたっぷりという気持ちで。
炒めるときの油の量は多からず、少なからず、ここがいちばん難しいと思うのですが。
味つけはコンソメ少々、塩、こしょう。
さつまいものレモン煮、ほうれん草ゴマとポン酢、
ピクルスと白ネギのマリネ、山の芋のお汁に三つ葉、の簡単な昼食。
a0140789_12455158.jpg

by mllegigi | 2013-02-07 13:05 | ごはん

ビーフシチューで温まる。

大好物。朝から煮込んで、今夜のごはんに。
ビーフシチューの作り方
a0140789_1631489.jpg

by mllegigi | 2013-02-06 16:50 | ごはん