マドモアゼルジジの感光生活

<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ぬか漬け宣言アスパラとパプリカときゅうり

夏が過ぎるとかき混ぜるのがついおっくうになって、だめにしてしまいます。
だけど、また、ぬかから出したばかりの新鮮なお漬け物を、
ぱりぱりいただきたくなります。今年は大切に。
夏目漱石のおうちにあったぬか床は半藤家で生き残りなんと90年も。
嵐山光三郎さんがお味見しているのをテレビで見たことがあります。
90年も(笑)
ぬかどっ子は無農薬や減農薬の米ぬかを使用。
添加物、化学調味料を不使用。
だから、ちょっと安心なんです。

a0140789_1858170.jpg
a0140789_19965.jpg
a0140789_18352750.jpg

by mllegigi | 2010-05-27 19:05 | ごはん

じゃがいも一杯のひじきの煮物

a0140789_15465951.jpg

ひじきは、ガン予防、高血圧防止、ダイエット、 便通などの健康維持に効果が。
カルシウムは牛乳の14倍含まれているのだそう。
あと鉄分、カリウム、ビタミン、 ラミニンというアミノ酸も。

じゃがいもだらけのひじきの煮物にしてしまいます。
にんじんをほんのすこしと、おあげもいっしょに
ほくほく炊きたてを。

ひじき一袋50g
じゃがいも大2
にんじん1/5ぐらい
油揚げ1枚
しょうゆ:さとう:みりん=大さじ4:3(〜4):1
お酒もすこし。
おだしはおなべひたひたくらいの量

ひじきは袋の指示通り30分くらいみずにつけておく。
じゃがいも=ころころと一口大より小さめに切って。
にんじん=千切り。
油揚げ=熱湯にくぐらせ油抜き=短冊切り。

油をひいた厚手の鍋に、水を切ったヒジキ、じゃがいも、にんじん、油揚げをいため、
おだしをひたひたよりちょっと多めに入れる。
ざっと煮立ててから、砂糖、みりん、しょうゆ、酒少々を入れて、煮含めていく。
じゃがいもが煮くずれないように様子を見ながら。
by mllegigi | 2010-05-24 16:14 | ごはん

きつねうどん

油揚げが問題です。
しっとりおいしいものを選んで
油抜きをし(熱湯をかける)、甘辛く煮ます。
みりん、砂糖、しょうゆで味つけ。
おだしは濃くとって。
塩、しょうゆ、みりん少々で薄く味つけます。
ほうれん草とゆずを添える。
ひとりのお昼に。

a0140789_13494826.jpg

by mllegigi | 2010-05-18 13:56 | ごはん

ポークソテーのブルーベリーソース添え

a0140789_14373565.jpg
a0140789_14371245.jpg

ブルーベリーソースを作ったときはポークソテーにも添えます。
ブルーベリーは鍋に入れ、お砂糖を好みで加えやわらかくなるまですぐです、煮ます。
お料理のソースとして使うときにはあまり甘くしなくても。

ポークカツ用の豚肉を人数分用意し、少し包丁の裏でたたいて塩こしょう。
薄力粉をまぶし、熱したフライパンに油を引いてしっかり火が通るまで焼く。
お皿に盛り、ソースを添える。

付け合わせはじゃがいもの粉ふき。
それといんげんのグラッセ。
他にサラダ。ブロッコリー、貝割れ、トマト、玉ねぎなど。
a0140789_14393729.jpg
a0140789_14382413.jpg

by mllegigi | 2010-05-13 14:50 | ごはん

ジェーン・バーキンとアウン・サン・スーチー

アウン・サン・スーチーさんはアジアの最後の花。
どうか、はやく彼女が解放されますように。
祈っているだけではなんにもならないのだけど
「アウン・サン・スーチーさんは死んでよく売れるTシャツの絵柄になるでしょう」
と歌うジェーン・バーキンに思いを託して。

a0140789_1162699.jpg
a0140789_1144241.jpg

          
by mllegigi | 2010-05-13 11:32 | 好きな場所、もの、ことば、ひと