<   2011年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 31日

幻のスパイス売り

a0140789_14552293.jpg
『ナツメグに シナモン
 ジンジャーに キャラウェイ
 インディーズ諸国の スパイス
 さあ 買いにおいで』
スパイス売りのおばあさんは、いい匂いのするバスケットを腕にかけ、
杖を手に、大通りをいきながら、こう歌いました。
そのバスケットからは、遠い島々の甘い香りがただよい出て、
おばあさんのまわりをつつんでいました。
(『西風のくれた鍵』のなかの『幻のスパイス売り』
アリソン・アトリー作 石井桃子・中川季枝子訳 岩波少年文庫より)

『時の旅人』の作者として有名なアリソン・アトリーの短編。
人間と妖精が織りなす美しい世界を描き出しています。
この物語の最後にバスケットから出てきたものが何であったのか。
そこにあふれるほどはいっていたものとは。
いつ読み返しても泣けてくるのです。
写真は我が家にある賞味期限切れのスパイス多数。

by mllegigi | 2011-01-31 15:24 |
2011年 01月 30日

ミックスビーンズのスープ

春の予感に満ちた明るい夕暮れどき。
お鍋が勝手に作ってくれるような手のかからないスープが
ことこと煮えています。
a0140789_165323.jpg
材料と作りかた
ミックスビーンズ1袋150g
ベーコン1cm幅に切った固まり6個
玉ねぎ1個=さいの目に切る
じゃがいも小5個=さいの目に切る
にんじん小1本=さいの目に切る
コンソメ1個〜
塩こしょう少なめに
パセり少々

*具材を全部鍋に入れ、ひたひたより多めに水を入れます。
*コンソメも加え、グツグツ煮込んでいきます。
*お野菜がとろりとしてきたら、できあがり。目安20〜30分。
*器に盛ってパセリを散らす。

by mllegigi | 2011-01-30 17:15 | ごはん
2011年 01月 29日

飽きないミートソースのお話

最初は物足りないくらいの優しい味つけにしておきます。
ミートソースはスパゲッティの量よりたくさんかけても
くどく感じることはありません。
おまけに、小麦粉のとろみのおかげで
長時間煮込む必要もありません。
a0140789_13551392.jpg
a0140789_1473687.jpg

材料と作りかた
牛肉のミンチ150g~200g目安
にんにく1かけ=みじん切り
玉ねぎ大1個=みじん切り
小麦粉大さじ2

サラダオイル適宜:バター適宜=1:1
トマトホール缶1個
生トマトよく熟したもの大1個なければ、水カップ1/2でも大丈夫。
赤ワインカップ1/4
トマトケチャップ大2〜3
中濃ソース大2
塩小さじ1/2〜
こしょう少々
砂糖小さじ2〜
ロリエ1枚
水適宜=濃度を見ながら、必要なら足す。

*厚手の鍋に、みじん切りにした玉ねぎ、にんにくを炒め、
 茶色に色づくまでしっかり炒めます。
 これがポイント。とにかく、玉ねぎだけはくたくたになるまで炒める。
a0140789_13504371.jpg
*そこへ、牛ミンチを入れ、炒め、
 さらに、小麦粉を振り入れて、炒める。
 とてもまろやかにまとまってきます。
*赤ワイン、トマトのホール缶=漉したもの、
 生トマト(細かく切って煮ておいたもの、あるいは水)、
 ロリエも加え、グツグツ煮込みます。
*ケチャップ、中濃ソース、砂糖、塩、こしょうなどで、味を整えていきます。
*最初は控えめでも、煮込むほどに味は濃くなります。
*とろみがついて、味も整ってきます。
 もう一度、味を調節して、できあがり。
a0140789_13511584.jpg
a0140789_13514397.jpg


by mllegigi | 2011-01-29 14:43 | ごはん
2011年 01月 27日

菜花のからし和えとひじきの煮もの

1月も終わりかけるこのころになると、
身体のどこかが春の気配をはっきりと感じ始めます。
a0140789_14594440.jpg
a0140789_14591215.jpg
菜花のからし和えの材料と作り方3人分
菜花一袋軸3本くらい=よく洗い、そのまま、さっと塩ゆで。
ざるにあげ、水をかけて、軽くしぼる。
2cm長さに切る。
ミニちくわ2本か3本=縦半分に切り、うすく横にスライス。
からし小1、おだし大1強、しょうゆ小1、隠し味のお砂糖少々で
菜花とちくわを合わせて混ぜる。

ひじきの煮物の材料と作り方4人分(私は)ひとりで一鍋食べてしまう勢いですが。。
ひじき20g
にんじん1/3本
じゃがいも小3
うすあげ1枚
だし汁
しょうゆ大2適宜
さとう大1適宜
みりん大1適宜
日本酒大1適宜
*ひじきをよく洗い、きれいにして、30分は水につける。
 途中で水を換えるとなおいい。
 つけたあとは、水気を切って、長いものは食べやすい大きさに切ります。
*にんじんは千切りにし、じゃがいもは少し大きめに(煮くずれるので)ころころ切る。
*うす揚げは熱湯に通して油抜き=千切り。
*厚手の鍋にごま油を熱し、にんじん、ひじき、じゃがいも、おあげを入れて炒める。
*ひたひたより少し多めのだし汁を加え、しょうゆ、さとう、みりん、酒も入れて、
 汁気がなくなるまで炒り煮する。
*最後に味の調節をする。

by mllegigi | 2011-01-27 15:42 | ごはん
2011年 01月 26日

また食べたくなるハヤシライス

今夜はハヤシライス。
きのうの残りの春菊で白和えにしたものと。
もやしとおあげとわかめのお味噌汁と、サラダは何にしましょうか。
a0140789_1731193.jpg
ハヤシライスの作りかた2人分
牛薄切り肉100〜150g
玉ねぎ小1
マッシュルーム50g
小麦粉大さじ2
ハインツデミグラスソース半分=145cc
ケチャップ適宜
ウスターソース適宜
水適宜
塩こしょう砂糖少々
ロリエ1枚

*玉ねぎは繊維に沿って細くスライスする。
*牛肉は食べやすい大きさに切る。
*たまねぎをよく炒める。
*いい色になったところで牛肉を加えて焼き色がつくまで炒める。
*その上から、小麦粉をふりかけ、さらに炒める。
*厚手の鍋に移し替え、ドミグラスソース+ケチャップ+ウスターソースを加え、
 よく混ぜ、水を加える=カップ2までをめどに、適宜濃度を調節。
*ロリエを入れて、やや、濃度が出てまろやかになるまで
 ときどき混ぜながら、20〜30分中火の弱火で煮込む。
*塩、こしょう、少々の砂糖で味を付ける。 
春菊だけの白和え。
a0140789_17345489.jpg
デザート用のいちごを用意する。
ヨーグルトといっしょに。たぶん。
a0140789_17502293.jpg


by mllegigi | 2011-01-26 17:54 | ごはん
2011年 01月 25日

夕食のために朝できること。

*ポテトサラダ
*春菊をゆでておく。ごま和えか、白和えか。
*おなます
*ピーマンと鶏ささみのフライの下ごしらえ
a0140789_21142325.jpg
a0140789_21144068.jpg


by mllegigi | 2011-01-25 21:28 | ごはん
2011年 01月 24日

欧州古色

木の破片に巻かれたリボンが三色。
a0140789_17192454.jpg


by mllegigi | 2011-01-24 17:27 | 古いもの
2011年 01月 24日

鶏そぼろごはんとほうれん草のごま和え

今日のお昼は昨夜の残りの鶏そぼろごはん。
鶏ミンチ250gに対し、
しょうゆ:みりん:さとう:(酒)=大さじ4:4:4:(1)で(お酒は入れなくても)
木のヘラでミンチをつぶすように混ぜ、マイルドな仕上がりに。
ほうれん草のごま和えも身体のために。隠し味にはお砂糖を少々。
a0140789_12325510.jpg
a0140789_12334158.jpg
a0140789_12551249.jpg


by mllegigi | 2011-01-24 13:29 | ごはん
2011年 01月 23日

春待ちサラダ☆熱いストロベリードレッシング添え

春恋しい気持ちを込めて作りました。
お野菜は冷たく。ストロベリードレッシングは熱く。
CHAUDーFROID=熱ー冷が出会う、ドラマチックなサラダです。と思います。
絹さや、オレンジの実、トマトの3色に、いちごのピンク色を添えて。
ごくごく簡単に。
a0140789_16485074.jpg
a0140789_16462958.jpg
a0140789_1646555.jpg
材料と作りかたおよそ3人分
絹さや25個以上=色あざやかにゆでておく
トマト小さくて甘いの4つ=湯むきして4等分の縦割り
オレンジ1個=表皮をナイフで厚めにむき(実がでるまで)
       一房ごと、皮を避けて、上から切り込んで実をとる。
混ぜ合わせて冷やしておく。

<ストロベリードレッシング>
いちご大なら2個で充分、小粒なら4個をすりおろす。
そこへ、サラダオイル大さじ1と塩小さじ1/2(お好みで)、
レモン汁+酢=大さじ1(お好み)こしょうもお好きなら加えて、
混ぜ合わせ、ホーローの小鍋で、一瞬熱くする。
お皿に各自サラダを盛り、その上に、熱いドレッシングをかけて、すぐいただく。

by mllegigi | 2011-01-23 17:41 | ごはん
2011年 01月 20日

儚げなカフェ・オ・レ・ボル

「はかなげなところがいいでしょう」と言われて譲り受けました。
フランスの。
a0140789_1543377.jpg


by mllegigi | 2011-01-20 15:14 | 古いもの