<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 15日

熱いストロベリードレッシングのサラダ oishii

お正月より、いちごの値段が下がってきました。
熱々のストロベリードレッシングをかけることに最近凝っています。
1980年代にレ・ボー(仏)のレストランで食事をしたとき、
熱いドレッシングに初めて出会いました。
おそらく当時フランスでは
熱いソースを冷たいものにかけるのが流行だったのでしょう。
サラダはシンプルな具材で。冷蔵庫にあるもの、なんでも。
a0140789_1610365.jpg
a0140789_16102093.jpg
a0140789_1610184.jpg
a0140789_1693275.jpg
材料と作り方2人分
トマトミディ5個
ゆで卵2個
エンダイブ適宜
ブロッコリー2株
アンチョビ1〜2匹
オリーブ緑と黒適宜
チーズ適宜

*エンダイブを洗って、小さくちぎる。
*ゆで卵は、殻をきれいに剥いて、6つ割り。
*トマト湯むき6つ割り。
*ブロッコリーはゆでたのがあれば2株をさらに小さく。
*アンチョビも2cm長さに切る。
*サラダをお皿に盛る。

*ストロベリードレッシングはいちご小7個をすりおろし、
 オイル大さじ1:レモン汁大さじ1の割合(お好みで)で、
 適宜好みで入れ、塩少々、こしょう少々。
 小鍋で熱くする。新鮮なうちにすぐ火を止める。
 いちごなどくだものがお好みではない場合は、
 単にドレッシングを熱くするだけでも。

*いただく直前に、サラダにドレッシングをかける。

by mllegigi | 2011-02-15 17:24 | ごはん
2011年 02月 09日

遅い朝食

お弁当作りから開放された今年のささやかな楽しみ。
a0140789_1835618.jpg
a0140789_18291039.jpg
テーブルロール
オレンジ
りんご
生ハム
カマンベールチーズ
ブルーベリージャム
ストレートのお紅茶

by mllegigi | 2011-02-09 19:12 | ごはん
2011年 02月 09日

じゃがいもの甘辛煮

お腹の調子を崩したときのお助けにも。
すぐさま品数を増やしたいときにも。
a0140789_16324187.jpg
材料と作りかた2人分
じゃがいも中5(お好みで)
かつおのおだし(だしパックでも)適宜
砂糖大さじ2適宜
しょうゆ大さじ2適宜

*じゃがいもの皮をむき、縦半分に切って、さらに輪切り。
*鍋にじゃがいもを入れ、ちょうどかぶるくらいのおだしを入れる。
*まず砂糖を入れて煮る。
*やややわらかくなったところで、しょうゆ。お味を見ます。
*さらに煮込み、煮崩れかけたところで、火を止める。
 煮汁もだんだん少なくなってきます。
★お腹の調子の整えかた1
 これにおかゆ、梅干し、おかつおにおしょうゆをたらしたもの、
 などでお腹の調子を整えます。
 調子が良くなったら、卵の黄身を落としたり
 白身魚のお煮つけなどを添えます。

by mllegigi | 2011-02-09 16:53 | ごはん
2011年 02月 07日

鮭+豚+野菜たっぷりのかす汁

関西地方だけのものではないようですが、
関西的なおそうざいのひとつと言えるかもしれません。
酒かすのおいしい時期に何度か作ります。
ビタミン、アミノ酸、炭水化物で、
からだがぽかぽかあたたまります。
お野菜も鮭も豚も一度にいただける合理的なお汁だと思っています。
a0140789_14463369.jpg
材料と作りかた4人分
だいこん1/2本=短冊切り
にんじん1/2本=短冊切り
さといも3個=輪切り
こんにゃく1/4枚くらい=細長い短冊
あぶら揚げ1/2枚=細長く切る
長ねぎ1本=斜め切り
鮭1切れ=一口大
豚しゃぶしゃぶ用うす切り3枚=一口大
さけかす1枚70g目安
白味噌(あまくないもの=
色のついたお味噌を使うと、まっ白なかす汁にならないので
そうしますが、信州味噌などでも)大さじ1〜
だし汁(かつおとこんぶで)

*おなべに酒かすとねぎ以外の具材を入れて、 
 たっぷりのお出しを加える。
*沸騰してきたところで、酒かすを
 細かくちぎって、入れます。その後弱火に落とす。
*酒かすが溶けるまで、コトコト弱火で煮ます。20分目安。
*白味噌は最後に味を見ながら加えていきます。
 鮭から出る塩分によっても違ってきます。
*さらに味を馴染ませるために数分煮ます。
 味を見て、足りないようなら、お味噌、または、塩少々を加える。
*出来上がりに、3cmn長さに斜めに切った長ねぎを入れ一煮立ちさせ、
 お椀に盛ります。

酒かすは、すり鉢で熱湯をかけて溶かし、
擦ってなめらかにして、そこにお味噌を加えて擦る、
という段階をさぼっていますが、時間があるときはぜひ。

by mllegigi | 2011-02-07 15:40 | ごはん
2011年 02月 06日

ギター弾きの恋

自分を好きになってくれない人を好きになるのは、
ほんとうに悲しいこと。
ショーン・ペンの「音楽にしか痛みを感じない」という
天才ギタリストぶりときたら。
いいかげんで。
でたらめで。
ちょっとだけ優しいふりをして。
最後にいちばん傷ついたのは、だあれ。

『ギター弾きの恋』を観ると
マザーグースの歌を思い出します。

「おとうさんこにゃ なりたくないよ
 おかあさんこにゃ なりたくないよ
 バイオリンひきの にょうぼになりたい。
 ききたいときに おんがくきくのさ
  きれいなきょくを もうひとつ
  きれいなきょくを もうひとつ
  おねがい あなた ひいてちょうだい
  きれいなきょくを もうひとつ」
(『マザー・グース3』谷川俊太郎訳 講談社文庫)
a0140789_17504439.jpg


by mllegigi | 2011-02-06 18:19 | 映画
2011年 02月 06日

かれいのお煮つけ

お煮つけは濃いめに味をつけました。
濃い調味料を煮立てておくのは、
魚の表面に膜ができて旨味を逃がさないようにするためだそうです。
おはしを入れると、中の身はまっ白。
それを煮汁につけていただくので、煮つけというそうです。(土井善晴さんによる)
a0140789_15572196.jpg
材料と作りかた2人分
かれい2切れ
ねぎ1本
しょうが2かけ
梅干し小1個=魚の臭みを消す
<煮汁は目安お好みで>
しょうゆ大さじ2〜3
さとう大さじ2
みりん大さじ1
酒50cc
水100cc

*お酒とお水半々で割って、沸騰させた中に
 まず、ねぎを入れて、少しやわらかくなったら引き上げておく。
*つぎに、お水で洗ったかれいをくぐらせ、臭みを抜きます。
 このお湯は捨てます。
*鍋に煮汁の材料を入れ、沸騰させて、煮立っている中に、
 しょうが、梅干しを加え、魚の切り身を入れます。
*ひっくり返したりしないで、煮汁を魚に数回、まわしかけます。
 煮汁が少ないので、何度もかけるようにします。
*一度火を通しておいたねぎを最後に加えて、一煮立ちさせます。
*10分目安に火を止め、器に盛り、しょうがとねぎをあしらう。

by mllegigi | 2011-02-06 16:34 | ごはん
2011年 02月 06日

スピーディふろふき大根

今の時期はお大根自体が甘くてやわらかいので、
お水でさらす、お米のとぎ汁を使うなど、
面倒なことは省きました。淡白な副菜です。
a0140789_15362797.jpg
材料と作りかた2人分
太くて短いお大根半分=3cm弱の厚さのもの4つ分
こんにゃくあれば1枚の2/3ぐらい
市販の柚子味噌
昆布25cm長さを4等分たくさん入れます。

*大根は皮を剥き、3cm弱の厚さのもの4つに切り分けます(目安)
 さらに、面取りをしておきます。
*こんにゃくはさきにゆで、三角に切って、
 味がしみ込みやすいように隠し包丁を入れる。
*おなべに昆布を敷き、大根、こんにゃくを入れ、
 たっぷりのお水で、30〜40分炊きます。弱火の中火。
*火がよく通り、やわらかくなったところで、できあがり。
*しばらく、そのまま置いておきます。
*器に盛り、柚子味噌をかけ、貝割れをあしらう。

by mllegigi | 2011-02-06 15:52 | ごはん
2011年 02月 04日

伊予かんとトマトとにんじんのサラダ

a0140789_18115370.jpg
伊予かんが店頭に並ぶ時期はとても短いのです。
今が旬。サラダに使って、みずみずしさを存分に味わいます。
a0140789_17272792.jpg
材料と作りかた3人分たっぷり
伊予かん2個
にんじん半分
トマト小3個
レーズン大さじ4

ドレッシング
オイル:酢=3:1
塩、こしょう適宜

*伊予かんは実を取り出し、にんじんは千切りに。
*トマトは6つ割りにして、レーズンはお湯でふやかしておく。
*材料を混ぜ合わせ、ドレッシングをかける。

by mllegigi | 2011-02-04 17:52 | ごはん
2011年 02月 02日

ママレストランのデリバリー7

摂りにくそうだと思うものをすこし送ります。

*にんじんのグラッセ(冷凍)
*たけのこの土佐煮(冷凍冷蔵の間違いでした)
*ブロッコリーのゆでたもの(冷凍)
*れんこんのきんぴら(冷蔵)
*ピーマンの甘辛煮(冷蔵)
*ごぼうと牛肉の佃煮(冷蔵)
*スイートポテト風(冷蔵)
*鳥そぼろと卵のそぼろ(冷凍)
*ビーフシチュー(冷凍)
*野菜スープ(冷凍)
<市販のもの>
いちご、トマト、きゅうり、パインジュース、いよかん
a0140789_2153712.jpg
a0140789_21515727.jpg
a0140789_21513231.jpg
a0140789_21511088.jpg
a0140789_21504473.jpg
a0140789_21564621.jpg


by mllegigi | 2011-02-02 22:32 | ごはん