マドモアゼルジジの感光生活

<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

素敵な思い

お散歩途中、モンシロチョウが仲良く連れ立って。
a0140789_1241232.jpg
a0140789_12231911.jpg
a0140789_1371611.jpg

by mllegigi | 2011-05-31 13:31 | 花たち

野菜たっぷり鶏のトマトソース煮込み

a0140789_10105262.jpg
a0140789_1065450.jpg
今出来立てです。
これ一皿でもいただけるように、
新玉ねぎ、にんじん、ピーマン、いんげん、じゃがいもを
いやというほど使って、充分な量を用意します。

材料と作り方3人かた
鶏もも肉280g=皮を剥がして(ついたままでも)6等分にする。
新玉ねぎ中3個=半分に切って、輪切りに。
にんじん大1本=半分に切り、さらにうすく切る。
じゃがいも中5個=半分に切り、縦に1cm厚さぐらいに切る
ピーマン2個=ざく切り
いんげん10本=5cm長さに。
トマト水煮缶1個=400g
ケチャップ大さじ3〜
水カップ5以上〜具材がしっかり隠れるほど。
チキンブイヨン1個
ロリエ1枚
白ワイン50~100cc
隠し味=はちみつあるいはお砂糖少々
塩こしょう少々

*まず、お野菜のすべてを鍋に入れ、
 トマト缶+水+チキンブイヨン+トマトケチャップ+ロリエ+白ワインも入れてしまいます。
*グツグツ煮込んでいる間に、フライパンで、 鶏を焼きます。
 鶏は塩こしょうを軽くしたあと、小麦粉をまぶし、
 油を熱したフライパンで焦げ目がつくまで両面を焼きます。
*おなべの中に、焼いた鶏を加えます。
*じっくり煮込んでいきます。
 鶏に小麦粉をつけて焼いているので、とろみがでてきます。
*30分目安に様子を見ます。鍋底が焦げ付かないように
 ときどきそっとかき混ぜながら、弱火で気長に煮ます。
*すべてがとろりとしてきたら、できあがり。
 隠し味にお砂糖かはちみつをほんの少し加え、塩こしょうで最後の味つけをします。
by mllegigi | 2011-05-30 19:31 | ごはん

小出裕章氏への共感

私たちがある特定の思想家に共感するのは、
私たちがその人の考えを正しいと思うからだ。
あるいは私たちがすでに考えていたことを
その人が私たちに示してくれるから。
あるいは私たちがすでに考えていたことを
より明確な形で私たちに示してくれるから。
あるいは私たちがもう少しで考えるところだったことを
示してくれるから。
あるいは遅かれ早かれ考えていたであろうことを。
あるいは、もしもそれを読んでいなかったら
もっとずっと遅くに考えていたであろうことを。
あるいは、読んでいなかったら
考える可能性があっても結局は考えなかったであろうことを。
あるいは、読んでいなかったら
考える意志があっても結局は考えなかったであろうことを。
リディア・デイヴィス『共感』より引用(白水uブックス)

*『隠される原子力ー核の真実』小出裕章著 創史社 
a0140789_17521737.jpg

by mllegigi | 2011-05-13 18:09 |