マドモアゼルジジの感光生活

<   2012年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

セロリとお揚げのつくだ煮風

大きな大きな2株のセロリがあったら。
薬のようなセロリの風味が苦手だった父は
いつも手をつけなかったように思う。
a0140789_1346947.jpg
材料と作り方
セロリ2株
うす揚げ35gといいますか7x4x2cm(今日使ったもの)
しょうゆ大さじ2〜お好みで
砂糖大さじ1〜
みりん大さじ1〜
酒小さじ1〜
ごま油あるいはサラダオイル
ふりかけ用のごま

*セロリの茎、葉は、よく水で洗い、鍋の幅に合わせて切る。
*塩を少し入れ、沸騰させた鍋でゆでる。
*茎がやわらかくなったら、火を止め、湯を切り、水にさらして、
 葉は水を絞り、茎は筋を包丁で剥くように取る。
*茎は縦に数本に切り分け、葉も茎も小口切りにする。
*うす揚げは湯通しし、みじんに切る。
*フライパンに油を熱し、材料をすべて加え、よく炒める。
*さとう、みりん、しょうゆ、酒で味を付け、軽く炒め合わせる。
*器に盛り、ごまをふりかける。
*ごはんにのせたり、お酒のおつまみにも。
by mllegigi | 2012-01-30 14:17 | ごはん

薔薇は財産

シチリア島では
薔薇は財産ですって(エミリー・ディキンソン)
a0140789_14375937.jpg

by mllegigi | 2012-01-29 15:16 | 花たち

菜の花の白和え

春はすぐそこに。の一品。
a0140789_11333183.jpg
材料と作り方
絹ごし1丁
白味噌大さじ3からはじめて〜
ごま大さじ2〜
砂糖小さじ1〜

*絹ごしは水切りをする。
*すり鉢でごまをすり、白味噌、砂糖も合わせてすり合わせる。
*そこへ豆腐を入れ混ぜ、ゆでた菜の花を細かく刻んで加え、
 ゴムベラで混ぜる。
*最後に味を整える。必要ならば味噌、砂糖を足す。
by mllegigi | 2012-01-28 11:50 | ごはん

焼きいちごとトマトのジャム

いちごをオーブンで焼く。
ミニトマトもいっしょに焼いてしまう。
朝のジャムやつけあわせに。
a0140789_13231053.jpg
a0140789_13122727.jpg
a0140789_13132379.jpg
a0140789_1313697.jpg

材料と作り方
いちごとトマト合わせて330g
オリーブオイル小さじ1〜
グラニュー糖大さじ1
塩少々
はちみつ小さじ2〜

*よく洗ったいちごとミニトマトをボウルに入れて、
 砂糖と塩とオリーブオイルをふりかけて和える。
*天板にクッキングシートを敷き、そのうえに、ならべ、
 さらにオリーブオイルを少量ふりかける。
*180℃に温めたオーブンで1時間目安に焼く。
*瓶にとり、はちみつを回しかけて、冷蔵室に保存する。
by mllegigi | 2012-01-24 13:57 | お菓子・デザート・ジャム・お茶

オレンジ&ミルクコーヒーのブラウニー

オレンジとミルクコーヒーとチョコレートの風味をひとつに。
a0140789_1758224.jpg

材料と作り方20x20cmの角型(暫定的です。お好みで)かなりふわふわ。
薄力粉60g
ベーキングパウダー小さじ1/2
塩ひとつまみ
卵2個
マスコバド糖100g
サラダオイル70ml
ミルクコーヒー50ml=インスタントコーヒー小さじ1+熱湯大さじ2+冷たいミルク20ml
ビターチョコレート70g
オレンジの皮のすりおろし大さじ1
バニラエッセンス少々
*色の具合を見て、もっと黒くしたいときは
 ココア大さじ1を薄力粉といっしょに混ぜる。

1ボウルで卵を泡立て、途中ふるいにかけた砂糖を加えて、
 白っぽくなるまでミキサーで混ぜる。
2湯煎にかけて溶かしたチョコレートとサラダオイルを合わせて、
 1のボウルに入れて混ぜる。
3ミルクコーヒーも加えて混ぜる。
4粉類をふるいながら加え、ゴムベラで切るように混ぜ、
 底から持ち上げるようにして粉気をとリ、最後にオレンジの皮のすりおろしを加えて混ぜる。
5角型にグラシン紙をすみずみ敷いておく。
 4の生地を流す。
6オーブンは180℃に温めておき、約30分目安、串を刺して
 何もついてこなくなるまで焼く。
7少し冷ましてから、型から紙ごと注意深く出し、
 完全に冷めて落ち着くのを待って紙をはずし、小さく切り分ける。
by mllegigi | 2012-01-22 18:31 | お菓子・デザート・ジャム・お茶

バッキンガム宮殿の紅茶

バッキンガム宮殿「詣で」の観光客用に売り出されているものとか。
夏にいただいたおみやげを、お正月まで大事にしていました。
中には軽やかな香りがする50個のティパックが入っています。
このあざやかな水色の缶を食器棚に飾り、
だれが取っていくわけでもないのに、
よしよしと毎日そこにあることを確認します。
ひとつパックを使うたびに、少し胸が痛みます。
a0140789_1621567.jpg

by mllegigi | 2012-01-17 16:41 | いただきもの・季節のもの

マーマレードとトーストと紅茶

「今日は昨日の続きではありませんよ」と与謝野晶子は言ったという。
昨日と同じ服を着るのをいやがったそうだ。
私は昨日と同じセーターを安易に着たりもする。
真新しい今日を始めることは案外難しい。
a0140789_10412571.jpg

by mllegigi | 2012-01-16 10:58 | ごはん

母が焼いたパウンドケーキ

80歳の母が焼いたパウンドケーキ。
ハンドミキサーを使わず、
バターを入れたステンレスのボウルを膝の上で抱え込むように泡立て器で混ぜる。
身体の熱が伝わって、バターが白いクリーム状になり、
しっとりと焼き上がるような気がする。
フルーツはりんごやレモンの皮、レーズン、
ドレンチェリーや緑のふきをラム酒、果実酒といっしょに
常時大きな瓶につけていたが、
今日は家にあったクランベリーとアプリコット、干し柿など。
バター、卵、砂糖、ドライフルーツは新鮮なものを使う。
a0140789_13362488.jpg
a0140789_13303160.jpg
材料と作り方8x20cmのパウンド型
無塩バター120g
薄力粉120g
砂糖100g
卵2個
ベーキングパウダー小さじ1
今日はレモン1/2の皮をすりおろしたもの、レモン汁を加えました。
山がすてきに割れてくれなかったけれど、甘さを押さえてさわやかに。
通常のカトルカール的パウンドケーキ(卵、粉、バター、砂糖が同量)の分量に、カスタードクリーム!!!を
同量加えるというレシピを見つけました。
卵2個に対してさらに卵黄を1個分足すというのはよくありますが、
カスタードクリームを入れるというのは?(2015/3/28)

ドライフルーツ類くるみなど多種150g好みで
クランベリー、レーズン、干し柿、アプリコット、いちじく、オレンジピール、いちごなど。
りんごを細かく切ったものも洋酒につけておく。

*ボウルに室温に戻したバターを入れ、白っぽくなるまで泡立て器で混ぜる。
*グラニュー糖を加え、さらに白っぽくなるまで混ぜ続ける。
*室温に戻した卵を1個ずつ加えて混ぜる。
*粉類(薄力粉+ベーキングパウダー)を1/3ふるい入れ、
 一度湯につけてふやかし、よく水を切ったフルーツ類を1/3量入れ、
 ゴムベラで切るようにして混ぜることをくり返す。
*最後に粉気がなくなるまで、生地を底から持ち上げるようにして混ぜる。
 グラシン紙を敷いた型に流し入れ、190℃で30分、残りは170℃で30分、焼く。
 途中、上が焦げてきたら、アルミホイルをかぶせる。

by mllegigi | 2012-01-14 14:27 | お菓子・デザート・ジャム・お茶