<   2015年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 16日

ホワイトアスパラガスのサラダ

a0140789_10185434.jpg
瓶詰めのアスパラガス、半熟卵、トレビス、ミニトマトをならべ、塩こしょう。軽くゆでた甘長ピーマンをあしらう。カシスマスタードとマヨネーズ、蜂蜜少量、アップルビネガーを合わせ、ピンクのソースを作り、簡単過ぎるサラダのできあがり。昼食にはこのサラダとバンズと昨夜の豆のスープ。食いしん坊には物足りないかしら。ツナ缶でも開けようかな。


by mllegigi | 2015-07-16 10:42 | ごはん
2015年 07月 15日

ウィリアム王子のバンズ

a0140789_13043412.jpg
「ぼくはウィリアム王子の結婚式のセレモニーでロールブレッドを1000個焼きました」という「ぼく」とは、英国のベスト・ベイカーのひとり、ジャスティン・ゲラトゥリさん。このバンズはロールブレッドはもちろん、ハンバーガー用にも、食事用にも、ホットドッグにも、カナッペにもなる万能パンです。我が家では朝食用に定着。ゴマをこれでもかというくらいふりかけるスタイルに。このほか、バブカハーラなども朝のテーブルにローテーションしています。

 バンズの簡略レシピ(ゲラトゥリさんのレシピを参照)
※冷凍に適しています。倍量で焼いても。
強力粉 300g(小さな丸にしたり、大きめにしたり、縦長にしたり、自在に)
塩 小さじ1/2〜お好みで
砂糖 20g〜
インスタントイースト 小さじ2弱
水 165ml(ニーダーでは今の季節なら水(冷水)のまま使います)
バター 50g(12分割すれば1個4gちょっとです)

卵つや出し用1個
黒ごま白ごま適宜=ゴマは焦げないですね。
 
  1. ニーダーの中にバター以外の材料を入れ、20分こねる。途中、バターを少しずつ落として混ぜていく。ようすを見ながら粉を足したり、水を足したり、捏ね時間、速度を加減します。バターが入るとかなりべとつきますので注意。
  2. 1次発酵。1時間、2倍にふくらむまで。夏だと30分で発酵する場合もある。
  3. ガス抜き。ベンチタイム10〜15分。
  4. 形成12分割(自在に)。好きな形に丸めて、天板に並べ、2次発酵。30分〜1時間。
  5. 焼く前に溶き卵を刷毛で塗り、ごまをかける。
  6. オーブン200℃に加熱し、20分目安に焼く。
※冷凍しておいたバンズを、アルミホイルに包んでオーブントースターで温めます。生地の具合がとてもお気に入りのパンです。


by mllegigi | 2015-07-15 13:01 | パン
2015年 07月 11日

暮らしの切れ端

暮らしについて、女性たちは過去さまざまに提案し、語り続けてきました。友人から教わった中山庸子さん、元祖クニエダヤスエさん、大橋歩さん、戸塚真弓さんなどから脈々と。私の暮らしの切片もすこし。
a0140789_21364924.jpg
マーク・トウェインの家にいたネコカップル
音楽を聞くことは精神安定剤にも匹敵すると思うんです。浄化されるという感じ。


頭のなかではいい組み合わせだったのに、実際は?というごはんになってしまうときがあります。「肉じゃが、トマトのサラダ、卵のおつゆ、きゅうりのぬか漬け」など定番の献立がありますが、近ごろ、それは単に慣れの問題ではないかと思うようになりました。ときには冒険を。
a0140789_21181542.jpg
ある日のお昼ごはん、お正月の残りの田作りも

お茶はいくつかの種類を持つと今日のお菓子に何が合うかなって楽しみが増えますね。ハーブティ、フルーツティ、お抹茶、ココアなど。
a0140789_21175254.jpg
ココアを入れる(冬ですね、これは)

あちこちの家の庭から、木の枝がもりもりはみ出して、町中緑があふれるように、1本切れば3本植えるという法律ができればいいのに。ひとが産まれたとき、そして最後のときも木を植えましょうよ、というお約束もね。緑は幾重にも重なってこそ。
a0140789_19110919.jpg
窓辺

器は白も柄も使います。食卓はできるだけ、はなやかに。ひとりでも、はなやかに。さびしい食卓は哀しいから。

何をしても、そこから何かを学ばなければならないと思っているなんて、窮屈。たとえば、プライベートの旅。あとに何かが残るかもしれないし、何も残らないかもしれない。それでよし。
a0140789_19571796.jpg
サンフランシスコ2014

小説を読んだり、映画を観たり、美術館などに出かけて、「まいにちていねいに」生きることなど考えもしなかった、いとおしいひとたちに会いに行きます。
a0140789_19172735.jpg
マリリン・モンロー『ナイアガラ』より
a0140789_14580061.jpg
ゴルシフテェ・ファラハニー(
Golshifteh Farahani) 『The Patient Stone(悲しみを聴く石)』より
彼女はイランの女優であり監督。ルイ・ガレルの現ガールフレンド。
この小説を書いた作家アティーク・ラヒーミーが映画監督をつとめた。
Breathtaking!

小さな子どもがたずねてきたら、最高のゲストとして、もてなします。

女性は、ほかの女性に親切でなければならないというのは、ほんとうにそう思います。『フィガロの結婚』(モーツァルト1786年作)のオペラの中にすばらしい曲があります。マルチェリーナのアリアから「どんな女性も、女同士助け合うもの。恩知らずの男たちから同性を守るために」女性蔑視は完全になくなるまでがんばらないと。


10
だれかに恋をする気持ちを忘れないでいられますように。対象はすぐ代わりますが、いまはSTEVEN PASQUALEさん。サインをもらうとき、彼、顔も上げてくれなかったわ013.gif
a0140789_18552014.jpg
STEVEN PASQUALE『The Bridges of Madison County』

追加11
暮らしの問題は政治の問題でもあります。「暮らし」の中にだけ、うかうか、とどまっていていいはずはありません。


by mllegigi | 2015-07-11 22:40 | 暮らしの切れ端
2015年 07月 07日

すいかのサラダ

西瓜(すいか)はデザート、甘いからって思っていました。
しかし、最近読んでいる中東の本には西瓜のサラダがたくさん載っています。
きゅうりと西瓜を小さなキューブに切ってフェタチーズと和えるというのを作りましたが、
あれあれ、きりぎりすになったような。。。
今日は西瓜も細かくは切らず、トレビスと合わせました。
これは、もう、完璧な夏のサラダです。調理に手間なし。
a0140789_18423372.jpg
西瓜とトレビスのサラダのレシピ、簡単過ぎるけれど。
  1. 西瓜は一口大に切って、種を取っておく(黒い種がきれいなので、不親切ではありますが取らなくても笑)。
  2. トレビス(紫キャベツでもなんでも)はよく洗ってちぎっておく。
  3. しそ、バジルなど緑のものをふりかけ、レモンをしぼって、玉ねぎドレッシングをかける。


by mllegigi | 2015-07-07 19:15 | ごはん
2015年 07月 03日

あんずジャムの季節

たったいま、送りました。明日午前中に着きます。
お口に合いますように。
a0140789_15442910.jpg
a0140789_15450374.jpg
上の写真、買い置きしている、アンティークドールの帽子や洋服についていたお花。
小さなひとえだをリボンの間にちょっとはさむのはどうでしょう。
a0140789_15440743.jpg
a0140789_15444035.jpg
a0140789_15445178.jpg
アプリコットジャムのレシピ
500ml(=ジャム正味約700g)のボルミオリロッコのガラス瓶6個分
材料
あんず5kg=種を取るとマイナス100gでした。
砂糖 あんずの30% これでもじゅうぶん甘い。

  1. あんずを洗い、ざるにあげて水気を切り、あんずの縦線に沿って切れ目を入れて、半分に手で割ります。
  2. 種を出し、皮の傷などがあれば取り除きますが、皮はそのままにして厚手の鍋に入れます。
  3. 上から砂糖を入れ、水分が出るのを待ちます。
  4. 中火にかけ、好きな濃度まで煮詰めます。途中あくを取ります。やわらかめの方がおいしいように思います、冷めるとすこし固くなるので気をつけます。
  5. 冷ましてから瓶に分け入れます(すぐに食べきって脱気をしないので)


by mllegigi | 2015-07-03 16:41 | お菓子・デザート・ジャム・お茶
2015年 07月 02日

京都よねむらのクッキー

たとえば、京都よねむらのクッキーでおやつ。
よねむらは和風フレンチレストラン、ミシュラン星ありです、行ったことないけど。
a0140789_15031714.jpg
黒ごま、七味、抹茶、ゆずやしょうが、黒糖ときな粉、ぶぶあられを混ぜ込んだりと、
古都らしい趣に加えて、良質なバターが香り、適度に甘く、
今どきのニューヨークのクッキーと同じ、塩がよく効いている。
まいにちすこしずつ、もったいないから。
a0140789_15053076.jpg
a0140789_18121844.jpg
a0140789_18122675.jpg


by mllegigi | 2015-07-02 14:28 | お菓子・デザート・ジャム・お茶