マドモアゼルジジの感光生活

<   2015年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ドライフラワー kawaii

これをサラダに飾りたい。食べられるお花。サラダやデザートにお花がついているのが好き。小さな無駄が好き。ところで、昨夜の安保の強行手段、あれでも合法なのね、とびっくりです。物事を決めるときは、話し合って、双方納得しなくちゃね。
a0140789_14030493.jpg

by mllegigi | 2015-09-18 14:54 | 好きな場所、もの、ことば、ひと

食料品のストック

M・デュラスが食料品を書き出しているのを見たことがあったような。別荘のための忘備録だった気がする。しかし、いったいどの本に書かれていたものか。スーパーマーケットに行くと、心が躍るというひとがいるけれど、食品の文字の羅列だけでも十分楽しんだ感覚が残っているのですが。大掃除して、見直しのリストアップをしました。切り干し大根もないし、偏りがよくわかります。
a0140789_09390946.jpg
小麦粉 強力粉 そば粉 オートミール 小麦胚芽 ディラム小麦 コーンミール 全粒粉 ココナッツパウダー アーモンドパウダー 粉砂糖 パン粉 片栗粉 ベーキングパウダー ベーキングソーダ グラニュー糖 洗双糖 アラペルーシュ ブラウン アラペルーシュ 白 塩(ゲランド/セル・マリン)海の精 

コーヒー(エチオピア イルガチェフェ)コーヒー(コロンビア タママウンテン)バンホーテンココア 抹茶 ほうじ茶 八十八夜摘み伊勢茶 chois granam ダージリンティ chois granam イングリッシュブレックファスト chois granam デカフェイングリッシュブレックファストティ クリッパー アールグレイティ クリッパー アッサムブレンドカフェインレス クリッパー カモミールティ クリッパー オレンジティ クリッパー ブルーベリーエルダベリー NATURES GARDEN オーガニックアールグレイティ NATURES GARDEN オーガニックセイロンティ Davids Tea OH CANADA Davids Tea COFFEE PU'ERH Davids Tea READ MY LIPS Whittard Cinamon Hazelnut Flaver Coffee ローズウォーター 梅昆布茶 こぶ茶 アールグレイ紅茶粉末
a0140789_09524657.jpg
トマト缶各種 ココナッツミルク缶 ひよこ豆 ギドニービーンズ シーチキンマイルド さば缶 ホタテ ズワイガニ Dark Sweet Cherries 有機トマトソースバジル 有機トマトソースナポリタン MIX BEANS SSK MIKAN

スパイス各種 カレー粉S&B 芥子 わさび 味の素

さくらんぼ瓶詰め マヨネーズ瓶詰め ピクルス アスパラガス瓶詰め バジルペースト オリーブ(緑)オリーブ(黒) マ二ブラウエル オリープペースト マンゴーチャツネ カレールー ファロカシスマスタード ドゥルイオーガニック粒マスタード 高知県産青のり自然の味 ガルバーニパルミジャーノレッジャーノ粉

みかんジャム オーガニックオレンジジャム フィオールディフルッタストロベリージャム フィオールディフルッタフィグ
フルーツバスケットブルーベリージャム

胡麻金 胡麻黒

スパゲッティ ペンネ 新そば しょうゆラーメン

レーズン アラザン 無花果 MFJメープルシュガー アルバータハニー メープルシロップ 黒蜜

しいたけ 高野豆腐 かんぴょう 京麩 焼のり ひじき わかめ

しょうゆ純 富士酢 アップルビネガー みりん 料理用にしている酒 料理用白ワイン 料理用赤ワイン AMARAETTO COINTREAU マツェッティバルサミコ酢

トマトケチャップ 中濃ソース ウスターソース とんかつソース おたふくお好み焼きソース

だしはこれ花かつお 花くらべ 厚削りだしがつお 中厚削り混合削りぶし 鰹平削り 鰹削りぶし 昆布天然だし北海道日高産 コンソメスープのもと

インスタントドライイーストサフ インスタントドライイースト白神酵母 かんてん ゼライス ハインツドミグラスソース ハインツトマトケチャップ 粉末かんてん

SABOオリーブオイル NIPPON OLIVEオーガニックエキストラバージンオイル ニュティーバ ココナッツオイル 山田へんこごま油 菜種油

ミネラルウォーターVOLVIC サンペレグリノ炭酸水 トマトジュース ヴィタモンオーガニックオレンジジュース プロヴァメルオーガニックアーモンドミルク プロヴァメルココア豆乳

by mllegigi | 2015-09-16 11:28 | 好きな場所、もの、ことば、ひと

ランチはドリア風

煮込みハンバーグのソースが、まだ少し残っていたので、今日の昼食にはライスグラタンみたいな、ドリアみたいなものを作りました。冷やごはんお茶碗軽く1杯分をグラタン皿にほぐし入れ、急遽、たまねぎのみじん切りとベーコンを炒めたものを入れたホワイトソースを作り、ハンバーグのかけらや野菜が残るデミグラスソースと順番にごはんの上にかけました。シュレッドチーズをふりかけ、表面をよく焦がします。ソースは中で混じり合い、ごはんはとろとろに。
a0140789_12525351.jpg

by mllegigi | 2015-09-15 13:09 | ごはん

ホットサラダ

朝は寒いくらい。月曜日の夕食。夜は前日のハンバーグの残りを再びメインにし、思い立って野菜だけを煮て、ホットサラダとする。
a0140789_06545431.jpg
ホットサラダの簡単なレシピ
コンソメ(添加物を排したもの)スープにピーマン、パプリカ、たまねぎ、じゃがいも、にんじん、大根、レンコン、トマトは皮をむいてへたを取りそのままで(冷蔵庫にあるものいろいろ)をそれぞれ食べやすいように切って、1時間以上煮込む。オクラとブロッコリーは別鍋で色よく煮て、供する前に鍋に一瞬戻す。塩+オリーブオイルでも、マヨネーズ+にんにくのすりおろし+練り梅、など好きなソースを少し。スープもカップにとって熱々をいただきます。


by mllegigi | 2015-09-15 06:35 | ごはん

簡単煮込みハンバーグ oishii

日曜日の夜の煮込みハンバーグ。かぼちゃのマッシュとほうれん草ともやしの炒め物をいっぱい添えて。写真ではパンですが、実際はごはん。土曜日からのサイドメニューの残りをつけあわせ、大根とお揚げのお味噌汁、デザートに梨と巨峰。
a0140789_09363272.jpg
煮込みハンバーグのレシピ
ハンバーグを作る=鶏ミンチ250gと玉ねぎ大1個のみじん切り、卵1個、パン粉適宜を合わせて団子状のハンバーグを作る。フライパンに油を熱し、ハンバーグをころがしながら焼き、ふたをして蒸す。
煮込みのソースを作る=厚手の鍋に水、デミグラスソース、ケチャップ、赤ワインを適宜入れ、玉ねぎ(輪切り)、青ピーマン、パプリカ(乱切り)を加え、やややわらかくなったところで、ハンバーグを入れます。とろみがついてくるまで、20〜30分、中火で煮込みました。その間、デミグラスソース、ケチャップは必要に応じて調節して加えます。最後に塩こしょうで味を整えます。

by mllegigi | 2015-09-14 10:10 | ごはん

今夜のサイドメニュー

冷蔵庫にあるもので、朝のうちに作りました。今夜のメインはホタテのフライ、ごはんと、わかめとお豆腐のお味噌汁、大根の即席漬けのお漬け物の予定。連日の大雨被害のニュースに心が痛みます。
a0140789_18403683.jpg
小松菜とお揚げの炊いたの
厚手の鍋に油を熱し、ザクザクと3〜4cmに切った小松菜一束とうす揚げ(半分から1枚お好みで)をいっしょに炒める。おだしを入れ、しょうゆ少々で味つけする。麺つゆなどがあれば、少し足すとおいしい。うす味にしています。
なすとたらこのカクテル
なす3本は細かくダイスに切って、フライパンで炒める。油は大さじ1から適宜。たらこ60g程度を皮を取ってほぐし、炒めたナスと合わせて、マヨネーズ(大さじ2〜適宜)すりおろしたにんにく1片(お好みで)で混ぜ合わせる。盛りつけるときにパプリカ少々。
万願寺唐辛子とパプリカのおかか和え
万願寺唐辛子は縦に細く切り、パプリカは皮を薄く剥いて、唐辛子と同じ細さに切る。フライパンに油を熱し、よく炒めてやわらかくする。小鍋にしょうゆ、みりん、砂糖を同じ割合で入れて沸騰させ、炒めた唐辛子とパプリカの上からかけて、かつおをたくさんふりかける。
a0140789_19134227.jpg
ゆで卵入りポテトサラダ
じゃがいもは6個使用。いっしょにゆでたにんじんは1/3本。熱いうちに、マヨネーズ、塩少々、砂糖少々。きゅうりが半分しかなかった。塩揉みして、そのまま洗わずに入れます。ブラックペッパーを最後にふりかける。今日はオーソドックスに。

by mllegigi | 2015-09-12 15:04 | ごはん

Ciabatta(チャバタ)

こういったイタリア系のパンにも魅力を感じます。チャバタはスリッパという意味のイタリア語だそうです。スターターを先に作ってから焼くパンは香りがとてもいいですね。扱いにくい生地に触れるときは、手を水でぬらしておくと、くっつかないというのはほんとうでした。サンドイッチ用に、食事パンとして。
a0140789_11273708.jpg
Ciabattaのレシピ
材料
スターター用
強力粉 130g
インスタントドライイースト 小さじ1/4
水 110ml
a0140789_12403518.jpg
生地用
強力粉200g
インスタントドライイースト6g
塩 3g
水 160ml

  1. パンを焼く前日の夜に、スターターを仕込みます。ボウルに強力粉、イースト、水を混ぜ合わせて(捏ねずに)ひとまとめにし、ラップをかけ、そのまま置いておきます。
  2. 次の日、ボウルに生地用の材料を全部入れ、1のスターター(ぼこぼこ発酵していい香りがする)もいっしょに混ぜ合わせます。木のヘラ、ゴムベラなどで、ひとまとめにし、次に手で4〜5分(あまり捏ねなくていい)、捏ねます。ニーダーを使う場合は、全部いっしょにいれて、6分混ぜました。速度は真ん中から始めて、少し段階を上げたりしました。
  3. ボウルに入れて、ラップで覆い、2倍になるまで、1時間目安に発酵させます。
  4. 発酵したら、手をぬらして生地をつかみとり、打ち粉をした作業台にのせ、正方形に形をのばし、それを2等分します。
  5. 2等分した生地を、シートを敷いた天板に注意深く移します。また、ラップをかけて、1時間目安に発酵させます。
  6. (焼く前に、生地に粉をふりかけましたが、しないほうがよかった)オーブンを200℃に温め、20分〜30分目安に焼き色がつくまで焼きます。
a0140789_12402542.jpg
小麦粉100%とすると水の量は83%です。表面の焼き上がりがいまひとつ。穴ももっと大きくあかなくちゃ。霧吹きをすればよかったかな。参考にした海外サイト多数、erinmcdowellさん、『パンの呼吸が聞こえる』、ジェームズ・ビアードさんのパンの本など。

by mllegigi | 2015-09-10 14:01 | パン

舞茸と紫蘇と黒胡麻のスパゲッティ oishii

なかなか寝つけなかった昨夜。『村上さんのところ』(答えるひと 村上春樹/絵 フジモトマサル 新潮社)を読んでいたら、「私の母は、91歳ですが、安倍首相がTVに映ると新聞紙で叩いていますが、私もその気持ちが分かります。......」という67歳の女性からの質問が載っていまして、私もお気持ちが!よくわかり、夜中に笑ってしまいました。ほかにもいろいろ、勇気と元気を与えてくれる本だと思います。動物たちの絵もとってもかわいいし。
a0140789_12190389.jpg
さて、今日のお昼ごはん。冷蔵庫に新鮮な大葉と舞茸があった。じゃあ、スパゲッティにしようと。黒ごまもかけて。しめじでもいいのですが、「舞茸」がポイントかな。昨日作っておいたかぼちゃのペーストをとき、ブロッコリーを浮かせてスープに。

舞茸と紫蘇と黒胡麻のスパゲッティの、レシピのないレシピ
スパゲッティをゆでます。その間にフライパンを熱し、バター大さじ2ほどを入れ、よく洗い、一口大に切り分けた舞茸(2人で1パック目安)を炒めます。お醤油少々(入れ過ぎに注意、からくならないように)と味の素ひと振り(あまり大きな声でお薦めできませんけれども)で味をつけておきます。
◎スパゲッティは、ゆで汁を100mlくらい取りおいてから、ざるにゆで上げます。火にかけた舞茸入りのフライパンにスパゲッティを好きな分量を入れます。ゆで汁も適宜入れます。ここでもう一度、味を整え、生クリームがあれば、ちょっと足します。最後に大葉の千切りと、煎りたてをすった黒ごまをたくさんふり入れ、軽く混ぜて、できあがり。アツアツをどうぞ。

by mllegigi | 2015-09-08 13:28 | ごはん

Banana Oatmeal Cookies

傷みそうになっているバナナがあるときがチャンス。バナナとオートミールは相性がいいので、オーツクッキーに入れます。できあがりはやわらかく、軽いバナナケーキのようになりました。朝食にも、おやつにも、ちょっと口さびしい夜中にもミルクやミルクティと。所要時間30分。焼いている間に洗いものをすませます。オートミールはクエーカーインスタントオートミール(レギュラー)3袋を使いました。
a0140789_07485491.jpg
Banana Oatmeal Cookiesのレシピ
材料
薄力粉70g〜90g〜
オートミール90g=牛乳60mlで浸しておく
ベーキングパウダー小さじ1
ベーキングソーダ(重曹)小さじ1/4
シナモン小さじ1/2、あれば。
クローブひとふり、あれば。
塩ひとつまみ
砂糖40gお好みで±
卵1
バナナ3本小さめ(残っている分だけでも)
バター50gとかしておく。おおよそ40ml。

  1. A=ウェットな材料をひとまとめにします。ボウルにバナナを入れてフォークでマッシュし、次に卵を加えてよく混ぜ、砂糖と塩もいっしょに混ぜます。そこへ、牛乳に浸したオートミールを加え、全体をよく混ぜあわせます。
  2. B=別の小さめのボウルに粉類をひとまとめにします。薄力粉、ベーキングパウダー、ベーキングソーダ、シナモン、クローブをいっしょにし、ふるいにかけておきます(私はフォークで混ぜ合わせます。全工程をフォーク1本で)
  3. AのボウルにBを入れて、混ぜ合わせます。最後に溶かしバターを加えて混ぜます。ゆるいようなら、薄力粉を大さじ1から始めて、足してください。スプーンですくって落とせるくらいに。あまり固くならないように。
  4. オーブンシートを敷いた天板にテーブルスプーン1杯を落とし(好きな大きさで、大小できてもいい)170℃に温めたオーブンで、焼き色がつくまで15〜25分焼きます。基本の配合は拙著『洋書のようなシンプルクッキーとケーキの本』を参照、バナナを加える応用編を作りました。オートミールの味わい深い食感とバナナの香りがいっしょになって、とてもお気に入りです。残りは冷凍し、いただく少し前に出しておきます。

by mllegigi | 2015-09-07 08:32 | お菓子・デザート・ジャム・お茶・ドリンク

楽しみにしている最新映画

これほどすばらしい映画を観たことがない、と思っても、またすぐにそういう映画が出てくる。新しく、すばらしい映画が必ず。

★Carol ケイト・ブランシェット。米で同性婚などの映画続々封切り

★The Danish Girl  エディ・レッドメイン。エディ・レッドメインに絶賛の声


Mistress America 『フランシス・ハ』の女優と監督ふたたび。

By the Sea フランス映画みたい。アンジーとブラッド。私生活もかくや。

by mllegigi | 2015-09-05 13:30 | 映画