<   2016年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2016年 04月 21日

熊本地震

日を追う毎に明らかになる熊本地震の被害に胸を痛めております。尋常ではない地震の震度、回数にも驚愕しております。
せめても、文芸春秋と村上春樹さんが支援を呼びかけるクレア<するめ>基金熊本に寄附をすることにしました。


by mllegigi | 2016-04-21 10:11
2016年 04月 15日

ミモザサラダとシチュー

えんどう豆がたくさんあるので日々続きます。今日もお腹にやさしい食事を作りたかった。
九州のみなさま、心からお見舞い申し上げます。ご無事でしょうか。
♥ビーフシチュー
♥ミモザサラダ、きゅうり、卵、トマト、アボカド、レタス
♥松前漬け
♥うすいえんどう豆ごはん
♥お漬け物3種、すぐき、べったら漬け、きゅうりの古漬け(しょうがでいただくのが好き)
♥緑茶/オレンジ
a0140789_22392031.jpg
a0140789_22385908.jpg


by mllegigi | 2016-04-15 10:48 | ごはん
2016年 04月 12日

えんどう豆ごはん

4月12日(火)今夜の夕食
♥豚しゃぶしゃぶ肉の抱き合わせカツといんげん豆のフライ トマト、貝割れ、レモン、
♥もずくときゅうりの酢の物
♥松前漬け
♥煮物 里芋(余り物)、絹さや
♥べったら漬けと古漬けのきゅうりにしょうが
♥うすいえんどう豆ごはん
♥湯葉寄せ豆腐の白味噌仕立て 三つ葉
♥白ワインほんの少し、緑茶/あまおう
a0140789_21010156.jpg
a0140789_02484495.jpg


by mllegigi | 2016-04-12 21:19 | ごはん
2016年 04月 11日

チーズオムレツ

4月10日(日)の夕食 またまた、ささっと。ポテトサラダはこしょうなし、マヨネーズと砂糖、塩のみ。新玉ねぎをよく炒めると、ほんとうに甘かった。
a0140789_22230807.jpg
a0140789_22294582.jpg
♥チーズと新玉ねぎのオムレツ、ポテトサラダ、貝割れ(玉ねぎはよく炒めておきます)
♥切り干し大根の煮物
♥キャベツとにんじんの酢漬け
♥すぐきと奈良漬け
♥コーンスープ
♥ごはん、京湯葉の赤出しのお味噌汁
♥緑茶/いちご、せとか
お酒なし、お水


by mllegigi | 2016-04-11 00:53 | ごはん
2016年 04月 10日

レシピのいらないメニュー

4月9日の夕食
レシピのいらないメニューで、ささっと準備、ささっとごはん。
♥海老と三つ葉、生しいたけ、新玉ねぎのかき揚げ 抹茶塩で
♥小松菜とお揚げの炊いたん
♥山芋豆腐のあんかけ わさび添え
♥こうなごのつくだ煮 江戸一
♥あり合わせのさつまいも、なすび、アスパラガスの炊き合わせ(それぞれに茹でて味をうすくつける)
♥べったら漬けときゅうりの古漬け、しょうが
♥ごはん、卵のお吸い物
♥緑茶/どら焼きひとくち/せとか
♥お酒/等外ほんの少し
a0140789_22272744.jpg


by mllegigi | 2016-04-10 17:44 | ごはん
2016年 04月 08日

リリーのすべて

ゲルダの描いたリリー
a0140789_16510704.jpg

Gerda Wegener, Queen of Hearts (Lili), 1928. Photo: Morten Pors参照

エディのファンでありながら、、、映画が終わって場内嗚咽の中、エンドロールも観ないで立ち上がってしまった。上質な作品で映像はきれいなのに、テーマが散逸している印象。ストーリーはゲルダの献身が目玉ではなく、画家ゲルダからでさえ、リリーは解放されなければならなかったところにあると思ったのですが、そのためかどうか、感激がいまひとつ

一説に拠る(上記リンク)と、実際のゲルダは道徳や私生活にルーズであったため、画家仲間から除け者にされていた。また性的にフリーで、男も女も愛せる自由な女性だったようだ。ゲルダが絵のモデルに選んだのは、女装をすれば、だれにも男だとは気づかれないリリーという名を持つ画家であり、彼女の夫であるアイナー・ヴェイナー。彼らは1912年にオランダからパリに居を移し、ゲルダも「よき女性のモデル=夫」を得て成功する。アイナーは世界初の性別適合手術を受け、その後子どもを生めるように望んだ最後の手術がうまくいかず、1931年に命を落とす。現実のヴェイナー夫妻には、ある種の共存、依存、利害関係(妻は絵のモデルとしての夫と離れらない)があり、ゲルダに限って言えば、当時(1900年代はじめ)の社会規範の中では破格の自由度を持ち合わせた女性だったことから、トランスジェンダーに悩む夫を受け止める下地があったこともうかがい知れる。

それはさておき、フーパー監督は『世界で初めて女性に変身した男と、その妻の愛の物語』(実話ではなく脚色されている)をもとに「真実の愛の物語」の映画を製作している。「真実の愛」をテーマに掲げて、ゲルダとアイナー(=リリー)のどちらに焦点を当てたのか、どちらにもというのであれば、視点の揺れはなかったのか、と思ったり。たいてい評価が私とは大きくずれるカイエ・ド・シネマが★★。今回は同感。どうやら共通点はトム・フーパー監督が好きじゃないということみたい(お好きな方sorry)。ちなみにカイエ・ド・シネマは同監督の『英国王のスピーチ』には★★、『レ・ミゼラブル』には★をつけている。

映画を観たあとは、お腹が空きました。深夜帰宅後、ピザパイと野菜サラダに、パイナップルのお酒をすこしとお茶を入れる。すてきな絵を残したふたりの美術展も観たいですね。
a0140789_02345442.jpg
この絵そのままの故郷=リリーの原風景


by mllegigi | 2016-04-08 01:48 | 映画
2016年 04月 07日

牛肉と九条ねぎのすき焼き風

4月6日夕食
桜のお銚子があることをすっかり忘れていました。到来ものの『獺祭 等外』(旭酒造)をほんの少し。名残の桜を惜しみつつ、ささっと、ごはん。
♥牛肉しゃぶしゃぶ用と九条ねぎのすき焼き風炊き合わせ、昨日のたけのこもいっしょに炊き込む。
♥ほうれん草のたまごとじ
♥卵豆腐に三つ葉とゆず(冷凍しておいた)の椀もの:卵豆腐は市販のもの、麺つゆを薄めて作った熱々のおだしをかける。ふたを開けるとゆずの香り。
♥トマト8分割と新たまねぎのみじん切りのポン酢かけサラダ
♥べったら漬けときゅうりの古漬けにしょうが
♥ごはんと今年最後の粕汁
♥せとかといちご
a0140789_22231570.jpg


by mllegigi | 2016-04-07 01:16 | ごはん
2016年 04月 04日

荀の煮物

荀は、すでに下処理をした(ありがたい)ものをいただき、あとは味をつけるだけ。おコブといっしょにうす味に煮て、木の芽をあしらいました。食卓も春です。
a0140789_17285056.jpg


by mllegigi | 2016-04-04 17:43 | ごはん
2016年 04月 04日

true detective

a0140789_16423356.jpg
huluで配信されているのをやっと拾いました。マシュー・マコノヒー。アメリカ南部の闇に迫ります。森、川、湿原、孤独、得体の知れない隣人。集落をまとめている胡散臭い教会。牧師が身振り手振りで説教をするシーンは、ドナルド・トランプにも重なる。聴衆を引きつけるパフォーマンスの原型を見る思いだ。マシュー・マコノヒーは『ダラス・バイヤーズ・クラブ』で体重を落としたあと、この撮影を始めたため、最初は身を削ぎ落としたように精悍で、若く見える。通算17年間におよぶ犯人探しのメインプロットにマシュー・マコノヒーと相棒の友情が絡む。
シーズン1は8話で完結8時間。評判がいいからといって同じメンバー、同じストーリーでシリーズを長々引っ張らない約束。革命的なテレビドラマになったのは、脚本はもとより、マコノヒーの功績が大きい。昔はただのハンサムだったのに、こんないい俳優になるとは。★★★★★



by mllegigi | 2016-04-04 12:56 | 映画