マドモアゼルジジの感光生活

お祝いの朝のおせち2017

a0140789_16431783.jpg
あけましておめでとうございます。おだやかなお正月を迎え、あっという間に3が日が過ぎてしまいました。ご無沙汰しております。どうか、今年もよろしくお願いいたします。

おせちは相変わらず。
一の重
紅白かまぼこ(市販)
数の子(市販)
田作り
車海老のつや煮
金柑の甘煮
たたきごぼう
栗きんとん(さつまいもではなく、とうろく豆を使いました)
黒豆(市販)
二の重
紅鮭の昆布巻き(市販)
牛肉とインゲンの八幡巻き風
甘露梅(市販)
伊達巻(市販)
キュウリにウニ
紅白なますといくら
菜の花
三の重
百合根
高野豆腐
酢れんこん
小芋
手綱こんにゃく
椎茸の旨煮
たけのこ
金時人参
絹さや

# by mllegigi | 2017-01-04 12:01 | ごはん

ジャムリング

ジャムリングが食べたくなった。口の中で溶けるような、やわらかい生地で。
a0140789_14283223.jpg
レシピ
バター110g。砂糖50〜60g。卵黄3つ。粉250g。バニラエッセンス少々.塩ひとつまみ(気持ち多めに)。
◎バターを白っぽくなるまで混ぜ合わせ、砂糖、卵黄を加えてよく混ぜる。粉と塩をふるいにかけ、生地をまとめる。
◎生地をのばすのが大変。弛れたら、冷凍庫で休ませて型抜き(型:8cm~6cmの円型)をします。
◎今日はいちごジャムとラズベリーペーストを(ラズベリージャムは色がきれい)一緒に煮て、水分を飛ばしておく。
◎下の台になるものと、穴を開けたもので1セット。焼きあがって冷めたら、台の方に薄くジャムを塗り、穴あきの方には粉砂糖をふりかけ、重ねます。穴にジャムを垂らして飾る。
◎オーブンは180℃、焼き時間目安15分。お好みで、白っぽく、あるいはこんがりきつね色に。(Mさま、バナナケーキの記事、もうしばらくお待ちくださいませ)
a0140789_14260377.jpg

# by mllegigi | 2016-09-21 15:25 | お菓子・デザート・ジャム・お茶・ドリンク

あんず酒と梅酒

初めて、梅酒とあんず酒を作りました。まだ3ヶ月。早く熟成しないかな。蓋を開けない方がいいのに、通りすがり、つい開けて、甘い香りに酔います。
a0140789_00255750.jpg

# by mllegigi | 2016-09-18 18:22 | お菓子・デザート・ジャム・お茶・ドリンク

忘却の指人形たち mamalife

断捨離中に発見。顔が硬いのがよくなかったのか、家族にはあまりなじみませんでしたが、今見るとなつかしい。そのうちまた使える日がくるかもしれない(くるのか?)と思い、そっとしておきました。
a0140789_12163065.jpg

# by mllegigi | 2016-09-16 12:25 | 好きな場所、もの、ことば、ひと

コーニッシュ・パスティ

本来は牛ミンチではなく、肉の塊(ステーキ肉など)を7mm角に切り分けたものを使うらしい。中身は肉の他に、じゃがいもと玉ねぎ、パセリ、カブなど加える。味付けにはウスターソースが必須だと書かれているレシピも。その昔、イギリスの炭鉱夫のお弁当だったそうで具材には辛いものと甘いものが入っていたという。いつか、本場で味わってみたいと願いながら。
a0140789_17412047.jpg
a0140789_14161090.jpg
コーニッシュパスティの作り方(現在進行形です)
材料 目安にしてください。本当のパスティとは違うかもしれないけれど、簡単にできる方法で作ってみました。
パイ生地
薄力粉300g(12枚取れました)
バター150g
塩小さじ1/2
水60ml(柔らかめ)

溶き卵1個(塗り用)

中身
玉ねぎ1個
じゃがいも2個
牛ミンチ125g(少ないかも)
塩胡椒
チキンスープ大さじ2〜3(旨味を出すため、お好みの辛さで)
ウスターソース少々(適宜)

パイ生地
1 大きなボールに薄力粉をふるい入れ、冷たいバターをスケッパーなどで切り、両手でサラサラの粒になるようにします。
2 真ん中を空けて、そこに水を入れ、混ぜ合わせます。一つにまとまったら、長方形に伸ばし、3つ折りに。さらに3つ折。それを2回繰り返し、冷蔵庫で30分以上休ませます。=層になります。
3 2より簡単な方法=1の後、そこに水を入れ、混ぜ合わせて、一つにまとめ、サランラップに包み、冷蔵室で休ませる。30分以上。

休ませている間に中身を作ります。
1 玉ねぎ、じゃがいもは7mm角に切り、じゃがいもは軽く茹でてよく水を切っておく。
2 ボウルにミンチ、玉ねぎ、じゃがいも、ウスターソース少々、チキンスープ少々、塩コショウを加えて、軽く練ります。

形成
1 寝かしておいたパイ生地を、3mm程度に伸ばし、直径12~3cmのお茶碗を当てて、円形に切り取りました。もっと大きくてもいいし、もっと小さいのをいっぱい作ってもいいようですが、あまり小さいと具を包むのに苦労するかも。切り取ってはラップの上に置き、さらにその上にラップを置いて、くっつかないように、次々切り取って、重ねていきます。重ねた生地をラップごと冷蔵庫に入れ、しばし休ませます。具は切り取った枚数分をボウルの中で分けておきます。円形の生地の真ん中に、具を長細く乗せて、餃子の皮を包むように上で重ねて皮を閉じていきます。その時、溶き卵を薄く塗って、剥がれないようにします。同じようにして、どんどん作り、オーブンの天板にクッキングシートを敷いて並べ、刷毛で溶き卵を塗ります。
2 190度に温めたオーブンで40分目安にこんがり焼き色がつくまで焼きます。
3 焼きたても、さめてからもおいしくいただけます。冷凍しておいても。

# by mllegigi | 2016-09-16 01:37 | お菓子・デザート・ジャム・お茶・ドリンク

朝のハム

ボロニアソーセージの楽しみ。
a0140789_08183948.jpg

# by mllegigi | 2016-09-14 09:17 | ごはん

筑前煮

里芋、椎茸、人参、たけのこ、レンコン、ごぼう、鶏肉、大根(ふつう、いれないですね)あれ、おこんにゃくを忘れました。玉こんにゃくっていうのが冷蔵庫にあったのに。久しぶりの煮物。
a0140789_16582554.jpg

# by mllegigi | 2016-09-13 17:13 | ごはん

金継ぎに出して、

きれいにしてもらって、よそいきの顔をしています。
a0140789_14375543.jpg

# by mllegigi | 2016-09-13 15:46 | 好きな場所、もの、ことば、ひと

ララバイ

だれかといっしょに声を合わせて歌うのは、ほんとうに楽しいこと。眠りにつく前に、これはいかがでしょう。

# by mllegigi | 2016-09-08 16:07 | 音楽

ニーナ・シモンのコンサートに行けたなら。

『ビフォー・サンセット』でニーナ・シモン(1933-2003)の『ジャスト・イン・タイム』がラストシーンに使われています。ジュリー・デルピーが「彼女のコンサートに2度行ったのよ」とイーサン・ホークに言い、そして、切ないほど魅力的に彼女の真似をする。このシーンで大泣きしてしまいました。もちろん、シリーズ最初からの流れがあって、そういう気持ちになるのですけれども。


これっぽっちも宗教心がないのに、静かに深く心に届く曲。



# by mllegigi | 2016-08-30 11:44 | 音楽