マドモアゼルジジの感光生活

タグ:初めて ( 1 ) タグの人気記事

コーニッシュ・パスティ

本来は牛ミンチではなく、肉の塊(ステーキ肉など)を7mm角に切り分けたものを使うらしい。中身は肉の他に、じゃがいもと玉ねぎ、パセリ、カブなど加える。味付けにはウスターソースが必須だと書かれているレシピも。その昔、イギリスの炭鉱夫のお弁当だったそうで具材には辛いものと甘いものが入っていたという。いつか、本場で味わってみたいと願いながら。
a0140789_17412047.jpg
a0140789_14161090.jpg
コーニッシュパスティの作り方(現在進行形です)
材料 目安にしてください。本当のパスティとは違うかもしれないけれど、簡単にできる方法で作ってみました。
パイ生地
薄力粉300g(12枚取れました)
バター150g
塩小さじ1/2
水60ml(柔らかめ)

溶き卵1個(塗り用)

中身
玉ねぎ1個
じゃがいも2個
牛ミンチ125g(少ないかも)
塩胡椒
チキンスープ大さじ2〜3(旨味を出すため、お好みの辛さで)
ウスターソース少々(適宜)

パイ生地
1 大きなボールに薄力粉をふるい入れ、冷たいバターをスケッパーなどで切り、両手でサラサラの粒になるようにします。
2 真ん中を空けて、そこに水を入れ、混ぜ合わせます。一つにまとまったら、長方形に伸ばし、3つ折りに。さらに3つ折。それを2回繰り返し、冷蔵庫で30分以上休ませます。=層になります。
3 2より簡単な方法=1の後、そこに水を入れ、混ぜ合わせて、一つにまとめ、サランラップに包み、冷蔵室で休ませる。30分以上。

休ませている間に中身を作ります。
1 玉ねぎ、じゃがいもは7mm角に切り、じゃがいもは軽く茹でてよく水を切っておく。
2 ボウルにミンチ、玉ねぎ、じゃがいも、ウスターソース少々、チキンスープ少々、塩コショウを加えて、軽く練ります。

形成
1 寝かしておいたパイ生地を、3mm程度に伸ばし、直径12~3cmのお茶碗を当てて、円形に切り取りました。もっと大きくてもいいし、もっと小さいのをいっぱい作ってもいいようですが、あまり小さいと具を包むのに苦労するかも。切り取ってはラップの上に置き、さらにその上にラップを置いて、くっつかないように、次々切り取って、重ねていきます。重ねた生地をラップごと冷蔵庫に入れ、しばし休ませます。具は切り取った枚数分をボウルの中で分けておきます。円形の生地の真ん中に、具を長細く乗せて、餃子の皮を包むように上で重ねて皮を閉じていきます。その時、溶き卵を薄く塗って、剥がれないようにします。同じようにして、どんどん作り、オーブンの天板にクッキングシートを敷いて並べ、刷毛で溶き卵を塗ります。
2 190度に温めたオーブンで40分目安にこんがり焼き色がつくまで焼きます。
3 焼きたても、さめてからもおいしくいただけます。冷凍しておいても。

by mllegigi | 2016-09-16 01:37 | お菓子・デザート・ジャム・お茶・ドリンク