マドモアゼルジジの感光生活

タグ:和風 ( 29 ) タグの人気記事

きゅうりと卵とちりめんじゃこの酢のもの

a0140789_15514835.jpg
ふつうはわかめですが、
これには薄焼き卵がはいります。
彩りがいいからでしょうか。
母の実家のお酢の物。
うなぎのかば焼、フライなどにあわせます。

たっぷり4人分
きゅうり2本=小口切り=塩(軽めに)揉み=水気を切る。
ちりめんじゃこ1パック(しらす干し)=湯通ししておく
卵2個=薄焼き卵を作り千切りに。

甘酢は酢:砂糖=3:1を目安に作り、好みで調節。塩少々。
塩揉みしたきゅうりを水で洗い流さないので、
甘酢にはあまりお塩をいれません。
材料を全部合わせます。
きゅうりはお酢を入れると色が変わりますから、
気になるようなら、いただく20〜30分前に合わせます。

by mllegigi | 2010-08-03 16:23 | ごはん

夏の朝がゆ

a0140789_8281433.jpg

*加賀屋キングサーモンの粕漬けをフレークにしたもの
*ちりめんじゃことだいこんおろし
*奈良漬け
*五目豆の煮もの
*梅干しと江戸一の海苔の佃煮

おかゆは、鍋に昨夜の残りのごはんを入れ、
ひたひたよりずいぶんたくさんのお水を入れます。
中火の弱火で、好みの固さにゆっくり煮ます。
固くなってしまえばお湯を足せばいいし、お茶(緑茶でもほうじ茶でも)を
お茶碗に盛ってから、かければさらさらといただけます。

by mllegigi | 2010-08-03 08:36 | ごはん

機嫌無敵のポテトサラダ oishii

なにしろ、これがあればプレートの半分は出来上がっているようなもの。
たいてい、豚のしょうが焼きやフライにつけたりしますから、
あまり主張しない味にしておきます。
パンとお昼に、というときは、マスタード、ハム、オニオン、ピクルスなどを好みで加えて。

じゃがいも1kg
にんじん小1本
きゅうり1〜2本
マヨネーズ100g〜
砂糖大さじ1〜
塩小さじ1/2〜
(レモン適宜)

じゃがいもは煮えやすい大きさに切リ、にんじんは5mm厚さの輪切りにし、
ひたひたの水を入れた鍋でいっしょに炊く。
やわらかくなってきたら、湯を捨て、
もう一度鍋を火にかけて、粉ふきに。
マッシャーなどでつぶし、熱いうちにマヨネーズを入れる。
お塩、さとうも。
最後に(というのは、ポテトの温度がさがらないと、きゅうりの色が変わってしまうので)
きゅうり=薄く小口切りに塩をふっておいたものを
ぎゅっとしぼって水気をとり、加えて、混ぜる。
マヨネーズ、砂糖、塩を加減して、ぴたりの味つけにする。
いただくときにレモンを上からしぼっても。

a0140789_132671.jpg

by mllegigi | 2010-06-10 13:48 | ごはん

ぬか漬け宣言アスパラとパプリカときゅうり

夏が過ぎるとかき混ぜるのがついおっくうになって、だめにしてしまいます。
だけど、また、ぬかから出したばかりの新鮮なお漬け物を、
ぱりぱりいただきたくなります。今年は大切に。
夏目漱石のおうちにあったぬか床は半藤家で生き残りなんと90年も。
嵐山光三郎さんがお味見しているのをテレビで見たことがあります。
90年も(笑)
ぬかどっ子は無農薬や減農薬の米ぬかを使用。
添加物、化学調味料を不使用。
だから、ちょっと安心なんです。

a0140789_1858170.jpg
a0140789_19965.jpg
a0140789_18352750.jpg

by mllegigi | 2010-05-27 19:05 | ごはん

じゃがいも一杯のひじきの煮物

a0140789_15465951.jpg

ひじきは、ガン予防、高血圧防止、ダイエット、 便通などの健康維持に効果が。
カルシウムは牛乳の14倍含まれているのだそう。
あと鉄分、カリウム、ビタミン、 ラミニンというアミノ酸も。

じゃがいもだらけのひじきの煮物にしてしまいます。
にんじんをほんのすこしと、おあげもいっしょに
ほくほく炊きたてを。

ひじき一袋50g
じゃがいも大2
にんじん1/5ぐらい
油揚げ1枚
しょうゆ:さとう:みりん=大さじ4:3(〜4):1
お酒もすこし。
おだしはおなべひたひたくらいの量

ひじきは袋の指示通り30分くらいみずにつけておく。
じゃがいも=ころころと一口大より小さめに切って。
にんじん=千切り。
油揚げ=熱湯にくぐらせ油抜き=短冊切り。

油をひいた厚手の鍋に、水を切ったヒジキ、じゃがいも、にんじん、油揚げをいため、
おだしをひたひたよりちょっと多めに入れる。
ざっと煮立ててから、砂糖、みりん、しょうゆ、酒少々を入れて、煮含めていく。
じゃがいもが煮くずれないように様子を見ながら。
by mllegigi | 2010-05-24 16:14 | ごはん

きつねうどん

油揚げが問題です。
しっとりおいしいものを選んで
油抜きをし(熱湯をかける)、甘辛く煮ます。
みりん、砂糖、しょうゆで味つけ。
おだしは濃くとって。
塩、しょうゆ、みりん少々で薄く味つけます。
ほうれん草とゆずを添える。
ひとりのお昼に。

a0140789_13494826.jpg

by mllegigi | 2010-05-18 13:56 | ごはん

まだ寒い日の豚汁

a0140789_11173197.jpg

          お夜食にもなるし、
      お味噌汁よりたくさんの具が入っているし、
      温まるし。


          豚 100g
          うすあげ 1枚(小さいの)  
          豆腐 半丁
          じゃがいも 中2
          さつまいも 中1/2
          にんじん 1/3本
          だいこん 10cm
          たまねぎ 中半個
          おだしは、昆布と鰹でしっかりとって。なべに具より
          ずっとたっぷりかぶるように。
          すべてがやわらかくなったところで、
          火を止めて、お味噌を入れる。
          お味噌は、大2からはじめて、お好みで。
          最初からからくしないようにします。
          白ネギを斜めに切って、最後に散らす。

by mllegigi | 2010-02-17 11:34 | ごはん

いつでも田作り

a0140789_10131822.jpg

          カルシウムの補強に最適。
      常備菜に作りおきます。
      お正月じゃなくても、年中手に入ります。
      一品、これがついていると、とても健康的な気がするのです。
          

          材料

          ごまめ50g
          しょうゆ大3.5
          砂糖大3.5
          みりん小2
          酒小2

    
          作り方

          ごまめはそのまま、フライパンにいれ、
          弱火で、おはしで混ぜながら、
          ぱりっとなるまで=ぽきっとなるまで煎る。
          フライパンではごまめが重ならないように。
          数回に分けて、煎る必要があります。
          電子レンジでも。
          その場合は耐熱のお皿にドーナッツ上にのせて、500w1分50秒。
          リードペーパータオルにおいて、冷まし、
          細かいゴミは取り除いておく。
          煮汁の材料(しょうゆ、さとう、みりん、さけ)をなべにいれて
          火にかけ、泡が立ったら、弱火で煮詰め、
          泡が小さくなったら、ごまめを一度に加える。
          手早くかき混ぜて、全体に絡め、バットに広げて冷ます。

by mllegigi | 2010-01-21 10:50 | ごはん

今夜はハヤシライス

a0140789_17184213.jpg

          すぐできるけど、ごちそうじゃないなんて言わせない
          
          材料4人分目安

          牛肉200〜300g(できるだけ、やわらかく赤みのところ、ステーキ肉なら最高です)
          玉ねぎ中1
          マッシュルーム水煮100g
          デミグラスソースハインツでも400g
          ケチャップ大2 
          中濃ソース大2
          砂糖少々
          水200cc加減する
          赤ワイン50〜100cc

          作り方


          フライパンでたまねぎを甘みがでるまでよく炒める。
          たまねぎをお皿にとり、
          同じフライパンで、牛肉を細く切って小麦粉をまぶしたものをいためる。
          牛肉も取り出し、そこに、マッシュルームを入れ、
          赤ワインを加えて、デグラッセする=
          美味しいところをこそげとって、
          すべて鍋に入れる。

          デミグラスソース+中濃ソース+ケチャップ+水を加えて、
          軽く煮込んでいきます。
          隠し味にお砂糖少々。
          そのうちわずかにとろみがついてきます。
          デミグラスソースが、辛いので、
          塩は使いません。
          こしょうのみで味を整えます。
          途中、濃度、味を見ながら、適度に水を加えたりします。

          出来上がったら、カレー皿に盛りつけます。緑をそえて。
          付け合わせには、ピクルス、オリーブ、らっきょう、など。
          サラダがあれば、立派なお夕食に。

by mllegigi | 2010-01-11 17:56 | ごはん