マドモアゼルジジの感光生活

タグ:洋風メイン ( 4 ) タグの人気記事

『パディントン』と小さなパーティ

『パディントン』★★★に間に合いました。ヘリテージ映画の気配がちょっと。『テッド』★★はぬいぐるみでしたが、これは本物の熊という設定。クルエラみたいな役回りで、『黄金の羅針盤』★★★でも好演のニコール・キッドマンが出演しています。ファンタジックで伝統的ないい映画だと思いました。お父さんといっしょに来ていた女の子が見終わって、「おもしろかったねえ」と心から。ホント、同感です。
a0140789_00074799.jpg
そのあと、家でかんたんにお祝い。和洋折衷。ステーキがメインのときは用意するのに時間がかからない。家でお魚をさばかないなら、お刺身も並べるだけのファストフード。コーンスープ(缶詰の裏ごしたのを利用)、クレソン、じゃがいもの粉ふき、牛ヒレ肉、お肉のあと炒めた玉ねぎ、ゆで卵とトマトとベビーリーフのサラダ、バジルドレッシング、甘えびのお刺身、ご飯、香の物(きゅうりのぬか漬け、べったら漬け)、湯葉の赤出しのお味噌汁、昨日の残りのいちごカスタードパイ(1日経つとしっとりおいしい)とうすく入れたコーヒー、コスタリカ。
a0140789_23152790.jpg
a0140789_23233560.jpg
a0140789_17104814.jpg
a0140789_17110469.jpg
a0140789_17105641.jpg
a0140789_17111491.jpg
a0140789_17313570.jpg


by mllegigi | 2016-02-29 14:58 | ごはん

渡り蟹のスパゲッティ

昨日夕方、スーパーで求めた渡り蟹。朝からゆでて身をほぐす。生クリームを買い忘れたことに気づく。すこし入れるとトマトソースの酸味がおだやかになるのだけれど。いいお天気。風もなく、渡り蟹日和!の祝日。
a0140789_12441075.jpg
渡り蟹のクリームトマトスパゲッティのレシピ
材料(3人分) 
渡り蟹1杯(大きさによります、小さければ2〜3杯)
トマト缶2個
にんにくひとかけ
白ワイン100ml
トマトケチャップ
塩こしょう少々
生クリームお好きなだけ(私は大さじ1から〜味を見ます)

スパゲッティ ひとり80g基本として、、、

  1. 渡り蟹をゆでて、かにみそと身をほぐす。甲羅と身をほぐしたあとの足の殻はかざりのためにとっておく。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくのみじん切りを炒め、香りが出たらトマト缶を入れる。別の大鍋に湯を沸かし始める。
  3. トマトソースはしばらく煮て、トマトケチャップなどを加え、トロリとしてきたら、火を止める。
  4. 別のフライパンあるいは圧手鍋で、かにと甲羅をオリーブオイルで軽く炒め、白ワインを加える。
  5. 3のフライパンにかにと甲羅を汁ごと戻し、火をかけてなじませる。スパゲッティのゆで上がりに合わせてソースをあつあつにしておく。
  6. スパゲッティをゆで上げ、火のかかった5のフライパンに加える。ソースの濃度はスパゲッティのゆで汁で調節。
  7. a0140789_13273450.jpg
熱々を供する。
もっと豪快に男の料理をしたいかたは、ALL ABOUTの土屋敦さんのレシピを。

by mllegigi | 2015-10-12 13:32 | ごはん

真夏の夜のごはん

ふう、やっとここまで準備できました。ひじきとにんじん、あぶら揚げ、じゃがいもの煮もの。小松菜のにんにく炒め。トマトと紫たまねぎのサラダ。それにかけるごまドレッシングのごまはちゃんと煎った。今夜のメイン、鯛のトマトソースチーズ焼きとでも言うのか、そんなもの。チーズは焼く直前にふりかける。つけあわせには冷凍庫にある生パスタ、フェトチーネをゆでるつもり。フェトチーネと炭水化物が重なるけれど、少量のごはんと、なすと茗荷のお味噌汁。デザートはすいか。メインのできあがり写真を撮り忘れました。はあ。
a0140789_08090422.jpg
鯛のトマトチーズ焼きのレシピ
とても簡単なのに、ごちそうに見える、というのでよく作ります。
◎鯛の用意
鯛はお刺身用の3枚におろしたものを買って、人数分に分ける。白身魚なら何でもいい。切り身だともっと便利。フライパンにオリーブオイルを熱し、塩こしょうをして小麦粉をまぶした切り身の両面を焼く。薄く焦げ目がついたら、ふたをして蒸し焼きにして、取り出しておく。
◎トマトソースの用意ーラタトゥイユがあればいちばんリッチなソースになります。玉ねぎ、にんにくは必須それだけでも。そのほかお家にあるお野菜を入れても。厚手の鍋あるいはフライパンに、にんにく、玉ねぎ、ピーマンを炒め、トマト缶1つを流し込み、トマトケチャップ、砂糖少々を加えて、とろみが出るまで煮込む。そんなに長い時間ではありません。
◎耐熱皿に鯛の切り身をならべ、トマトソースを流し込み、そのうえに、シュレッドチーズをたくさんかけて、オーブンで焼く。チーズが流れ、焦げ目がつくまで。

by mllegigi | 2015-08-05 09:09 | ごはん

ポークソテーのブルーベリーソース添え

a0140789_14373565.jpg
a0140789_14371245.jpg

ブルーベリーソースを作ったときはポークソテーにも添えます。
ブルーベリーは鍋に入れ、お砂糖を好みで加えやわらかくなるまですぐです、煮ます。
お料理のソースとして使うときにはあまり甘くしなくても。

ポークカツ用の豚肉を人数分用意し、少し包丁の裏でたたいて塩こしょう。
薄力粉をまぶし、熱したフライパンに油を引いてしっかり火が通るまで焼く。
お皿に盛り、ソースを添える。

付け合わせはじゃがいもの粉ふき。
それといんげんのグラッセ。
他にサラダ。ブロッコリー、貝割れ、トマト、玉ねぎなど。
a0140789_14393729.jpg
a0140789_14382413.jpg

by mllegigi | 2010-05-13 14:50 | ごはん