マドモアゼルジジの感光生活

タグ:洋風 ( 51 ) タグの人気記事

ウェルカム・ランチ

おかえりなさい。野菜不足かなと思って、コブサラダ。下には葉っぱを敷いて、ゆで卵、トマト、さやえんどう、新玉ねぎ、ささみのお酒ゆでたの、茹でジャガイモにベーコンを炒めて。ツナ、アボカドを、ピーナッツバタードレシング(マヨネーズ、酢、ピーナッツバター無糖小さじ2、砂糖小さじ1、醤油)バームクーヘンといちごのタルト。コーンスープで、お腹いっぱい。
a0140789_16155598.jpg
a0140789_16260943.jpg
a0140789_16224417.jpg

by mllegigi | 2017-03-24 17:29 | ごはん

鯛のピザ風

いつ作っても満足する簡単な魚料理。今日のつけ合わせは、ほうれん草としめじ、ジャガイモのバター焼き。鯛の切り身が4切れ。お酒の中で1時間つけました。水分をよく拭き取って、軽く塩コショウ、小麦粉をはたいて、油を熱したフライパンでこんがり焼きます。ソースを作ります。フライパンあるいは厚手の鍋で油を熱し、にんにく、玉ねぎのみじん切りをよく炒め、バジル風味のトマトソース(市販のもの=トマト缶でも)を加え、砂糖少々を入れて、とろりとするまで煮ます(短時間です)ほうれん草としめじは色よく茹で、4cm長さに切り、めんつゆで薄く味をつけます(ほうれん草は水切りをしすぎないほうが美味しいと思うのですが)。耐熱皿に、鯛を並べ、上からソースをかけ、さらにチーズをたくさんかけてオーブンで焼きます。その間に、ジャガイモのバター焼きを作っておきます。ジャガイモの皮をむき、薄くスライスして、バターをたっぷり熱したフライパンに並べ、蓋をして、時々、ひっくり返しながら、柔らかくなるまで焼きます。いいジャガイモを使うと早く出来上がります。今夜は、メインが鯛のピザ風の一皿。湯葉のあんかけ。きゅうりのぬか漬け。レタスとオリーブのサラダ。いつもながら和洋折衷。デザートはバナナアイスクリーム。
a0140789_10214204.jpg
a0140789_10214886.jpg

by mllegigi | 2017-03-15 10:58 | ごはん

日曜日の夕食

★鶏ささみフライとピーマンの素揚げ
★スモークサーモン、かぶらの酢漬け、ラディッシュ
★トマトのプロヴァンス風
★お味噌汁=昨夜のお鍋の残りを利用して。
★ごはん
★きゅうりのぬか漬け
★ほうじ茶
バナナココナッツアイスクリーム
★コーヒーエルサルバドル
a0140789_21350102.jpg
a0140789_21350655.jpg
a0140789_21351636.jpg
a0140789_18001279.jpg

by mllegigi | 2017-03-12 21:58 | ごはん

プチトマトのマリネ

ミニトマトを熱湯を沸かしたお鍋に入れて、表面の皮が破れて来る直前に引き上げ、皮をむく。それが終われば、酢に蜂蜜を溶かし(適宜)、瓶に詰める。冷蔵庫にあって、ちょっとうれしいもののひとつ。塩胡椒やオリーブオイルを加えてもいいのかな。
a0140789_13453478.jpg

by mllegigi | 2017-03-05 13:57 | ごはん

ボンゴレ・ロッソ

とれたてのいまが旬の春あさりを山のようにいただいた。昨夜はぜいたくなお味噌汁に。新鮮なうちにと思い、ボンゴレ・ロッソのソースも作り、残りのあさりは冷凍。フライパンにオリーブオイルを熱し、ニンニクと玉ねぎのみじん切りを炒め、香りが出たら、あさりを加え、白ワイン70ml程度ふりかける。裏ごししておいたトマト缶2個も入れて、貝の蓋があくまで、煮詰める。どれもしっかり蓋が開いたのを確認して、ソースがとろりとなったところで火を止め、必要なら塩胡椒。冷蔵庫に入れておいたのを、今夜、スパゲッティを茹でて、ボンゴレ・ロッソに。あとはチーズと緑黄色野菜のサラダと何かさっぱりしたデザートでいいかな。きゅうりのぬか漬けも用意しておこう。
a0140789_10191816.jpg

by mllegigi | 2017-03-02 10:40 | ごはん

野菜のフレンチ田舎煮込み

ある日どうしても作りたくなる春メニュー。
a0140789_10412178.jpg
野菜は、じゃがいも、玉ねぎ、にんじんがベース、他になす、インゲン、グリーンアスパラあればキノコなども。

鶏もも肉は一口大に切って、塩胡椒、小麦粉をまぶして、フライパンでしっかり焼きます。
2ジャガイモは新じゃがでなければ、一口大に切り、面取りをして茹でます。
3玉ねぎは1/4に切り、茹でて、水気がなくなり、キャラメル化して焦げ付く寸前までの状態にします。
4人参は縦長4cmの4つ切りにし、面取りをして、グラッセにします。甘味は控えて。
5インゲン、4cm長さに切って、茹でます。
6ナスはフランパンで田楽にする。油は控えて。

ジャガイモは、茹でて水気を切った後、フライパンでバター焼きにし、よく焼けたら、下準備した人参、インゲン、玉ねぎ、ナス、鶏肉も入れて、軽く炒めます。そのままフライパンに蓋をして、蒸し煮にしてもいいし、厚手の鍋に全部移し替えて、傷みかけたトマトなどがあれば皮をむいて、グチュグチュに手で潰して、入れても。冷蔵庫を見て、キノコを入れてもいいし、鶏肉を肉団子にしてもいいし。鶏肉にしっかり火がとおるまで、蒸し煮にします。最後に、オリーブ緑、黒を入れる。
盛り付けて、パセリのみじん切りをふりかけ、ワインやパンなどと一緒に。
a0140789_12061166.jpg
今日は、トマトを2個入れたので、水分が多くなりました。柔らかいジャガイモだったので煮崩れないように、少し後から入れればよかった。
a0140789_10404242.jpg
いちごのケーキ(今日はバターが入るタイプ)は、生クリーム100mlを使う。真ん中にいちごジャムとたっぷりのいちごのスライス、生クリームを挟んで、超簡単に上を飾る。
by mllegigi | 2017-03-01 12:11 | ごはん

週末のシャトーブリアン

ステーキ150gほど、ちょっと焼きすぎ。クレソン、キタアカリのホクホク粉ふき、人参のグラッセあり合わせ、お肉の焼いたあと炒める玉ねぎ。甘エビのお刺身。ワイン。菜の花とお豆腐のお味噌汁、ごはん。オレンジ。コーヒー。
a0140789_23512085.jpg
a0140789_23514876.jpg

by mllegigi | 2017-02-13 00:15 | ごはん

ポトフを煮込んで。

a0140789_00171246.jpg
木曜日の夕食。寒い日おきまりのポトフ。にんじん、玉ねぎ、キャベツ、お肉(今日は鶏肉)を、大きく切って、大きなお鍋に入れ、たっぷり水を加えて、ロリエ2枚、ブイヨンも少し入れ、ぐつぐつ2時間以上火にかける。ジャガイモは煮崩れるので、時間差でいれました。キタアカリはとても柔らかい。塩胡椒少々。帆立とかぼちゃのフライ、ピーマンの素揚げ、揚げたてをケチャップとレモンで。サラダはアボカド、ブロッコリー、トマトをオリーブオイルと塩少々、お酢少々。赤ワイン少々。ごはん。デザートは伊予柑。

by mllegigi | 2017-02-10 10:25 | ごはん

ジャガイモのバター焼きと鶏のトマト煮込みとコンビネーションサラダ

a0140789_11281872.jpg
大好物の鶏のトマト煮込み(パプリカ、玉ねぎ、万願寺とうがらし、人参、生しいたけ)。これまた大好物のジャガイモのバター焼きを添えます。コンビネーションサラダ(ゆで卵、トマト、きゅうり、オレンジ、サラダ菜、黒オリーブ=人参ドレッシング)、数の子入り松前漬け、豆腐の冷奴、村上重本店の季節限定ナスのお漬物など。ごはんとお揚げとわかめのお味噌汁(真っ黒に写っています)。頂き物の桃。
ジャガイモのバター焼き
皮を剥いて、2mm厚さ程度に薄く切ります。熱したフライパンにバターを溶かし(ジャガイモ1kgに対し、30g程度お好みで)、ジャガイモを並べ入れる。蓋をして、片面が焦げてくるのを待ちます。一部焦げたところができ始めたら、ひっくり返します。また蓋をして、裏面も焦げてきたら、混ぜ返します。また蓋をして、蒸らすようにしっかり焼き、ジャガイモがバターをしっかり吸い込んで、潰れそうなほどやわらかくなったら出来上がり。

by mllegigi | 2016-07-27 11:34 | ごはん

ミモザサラダとシチュー

えんどう豆がたくさんあるので日々続きます。今日もお腹にやさしい食事を作りたかった。
九州のみなさま、心からお見舞い申し上げます。ご無事でしょうか。
♥ビーフシチュー
♥ミモザサラダ、きゅうり、卵、トマト、アボカド、レタス
♥松前漬け
♥うすいえんどう豆ごはん
♥お漬け物3種、すぐき、べったら漬け、きゅうりの古漬け(しょうがでいただくのが好き)
♥緑茶/オレンジ
a0140789_22392031.jpg
a0140789_22385908.jpg

by mllegigi | 2016-04-15 10:48 | ごはん