侍女の物語

a0140789_13410863.jpg
これを待っていたんです。ずっと評判になっていたから。夜が眠れなくなるくらい怖いらしいけれど。小説を先に読もうか、ドラマを先に観ようか。USアマゾンではマーガレット・アトウッドのこの『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』(1985年に出版)が昨年一番売れたらしい。同じディストピア小説でも『1984』より面白そうだ。トランプ政権の行き着く世界を暗示しているとか。アトウッドは、「とても力強い作品だと思います。俳優陣も大変素晴らしく、圧巻の演技を見せてくれます。声を上げることができるうちに声を上げること、1票を投じることが可能なうちに投票をすることがいかに大切なことか、ドラマを通して視聴者の皆さんに理解してもらえたら思います」とコメントを出している(映画ナタリーの記事より)2018ゴールデングローブ賞テレビ部門作品賞・主演女優賞(エリザベス・モス)の2部門受賞。2月28日からHULUで配信。楽しみ。


by mllegigi | 2018-01-10 13:27 | 映画