突発性難聴

徹夜明けで出かけた先は街中で、高いビルの上でもなく気圧の変化などないのに、あれあれ、耳が詰まった感じ。風邪をひいたのかな。帰りの車の中でもくぐもりは取れず。お風呂では、シャワーの金属音が驚くほど大きく聞こえる。横になってもぼんやり意識が遠のくような。翌日は日曜日で、耳鼻咽喉科の救急外来ってあるのかなあ、と思いながら、よくなるかも、疲れただけよね、と言い聞かせ、1日を過ごす。お昼寝の後も、さらに悪化しているような。夜は、夫にステーキを買ってきてもらって、力をつける。夜半さらにくぐもりがひどくなる。でも全く聞こえないわけではない。月曜日、朝一で診療。低音が聞き取れない障害。突発性難聴のりっぱな仲間でした。1週間の安静と、お薬はステロイド、ビタミン剤など4種。1回服用しただけで、80パーセントは霧が晴れたような気がしました。3日後の聴力検査では、左右の耳の聞こえ方が、同じラインに戻っており、左耳も低音が聞こえるようになっていたのでした。お薬を減らして、さらに3日分出たので、週末までは静養します。あれよあれよの間の出来事です。ブログなどで、突発性難聴の体験を書かれていた方のおかげで一刻も早く受診することなどを知り、とても助かりました。もし、痛みも無く耳が聞こえにくいとなったら、なんでもないかもしれませんが、すぐに(48時間以内が望ましい)受診されますように。完治は3人に1人。お耳は大事にしなくちゃね。
a0140789_09065433.jpg
(写真はSUSAN ANNE CARDS マグネットの写真から)
名前
URL
削除用パスワード
by mllegigi | 2018-01-18 09:13 | health | Comments(0)