a0140789_21101243.jpg
土曜日は朝10時にアポイントメントが入っていたというのに、金曜日一晩で観てしまい、徹夜状態(HULU)。小学校の入学説明会が事件の始まり。母親を演じるのはニコール・キッドマン、リース・ウィザースプーン、ローラ・ダーンといった面々。エミー賞、ゴールデングローブ賞ともテレビ部門主演女優賞はニコールに渡ったが、リース・ウィザースプーンもよかった。ブロンドで、若々しく、意地悪、おせっかい、口も悪い。よく喋り、果敢に行動する。「君は病んでいる人を好きになるんだね」と夫に言われつつ、仲間はずれになるような人にはフレンドリーで、古き良きアメリカの残像が見え隠れするコメディアン的役回り。音楽もいい。ガラス張りの家で暮らすリッチ・ピープルたちの暮らしぶりも覗ける。子供をめぐるいざこざが母親たちのいざこざになっていくのも、ああ、昔そんなことがあったかもしれないなあと。映像はインスタグラムの動画のようだとも。ベストセラー原作のアダプテーション。評価は高い。海外ドラマはこれでしばらく休憩。しなければならないことがたくさんあるときに限ってこういう時間の費やしかたをしてしまいます。反省。本当にguilty pleasureです!




by mllegigi | 2018-01-16 10:01 | 映画 | Comments(0)